お金を借りるといったお話になると、特に女性の方は気が引けてしまうことがあります。というのは、お金を借りるという行為は、どこか危険を伴うのではないかというイメージばかりが先行してしまうからです。

クレジットカードも消費者金融も、どこか怖いイメージがあるため、女性の方にとっては、お金を借りることに対して罪悪感を感じてしまいます。しかし、お金を借りるという行為は、決して悪い行為ではないのです。

私達の日常生活では、計画的にお金を遣っているにも関わらず、ここぞという時に手持ちのお金が足りなくなることは、よくあります。
なので、お金を借りるという行為は、男女いづれにとっても、決して悪いことではないのです。では、女性がお金を借りることについてお話します。

女性がお金を借りる際には、おすすめの手段があります。それは、融資を申しこむ際に、女性スタッフに相談することです。女性スタッフの方々は、お客様と同じ性別である以上、女性特有の気持ちが理解できるのです。

そのため、初めて融資に申し込みをした女性の方は、非常に安心するのです。女性のイメージと言えば、優しいとか暖かいとかソフトというイメージがありますが、初めての融資の相談で、ここまで親身になってくれれば、お金を借りるという行為が、決して怖いものではないと実感できることでしょう。

相談する前は怖いイメージがあった方も、女性特有のイメージを持った方に相談することで、本当に気持ちが楽になるのです。

女性がキャッシングをする時とは?

女性がカードローンを申し込むのは、一体どんな時なのでしょう?
今回は、女性がお金を借りるタイミングや「女性向けカードローン」の存在について、カンタンに見て行くことにしましょう。

まず、女性はどんな時にカードローンを組むのか?
既婚者の場合、家計が苦しいといった理由でお金を借りる事も多い様です。
しかし、多くの女性は「共働き」である程度は稼いでいる場合がほとんどでしょう…。

それでは、何故「女性はお金を借りるのか?」という事なのです。
皆さんもご存知の通り、男性と比べて女性は何かとお金が物入りです。
化粧品、洋服、友人との交際費…これらは、男性目線では「不要なもの」と考えられるかもしれませんが、女性はこれらの事にある程度お金を使わないと、周りの女性についていけない…といった問題が生じます。

もちろん、不景気の中では「いかに節約して生活をするか?」といった事に焦点が集まりますが、それでも女性は身だしなみを美しく、慎ましやかであっても、少しはオシャレをしておかないと「女性として」生活をすることが難しいのです…。

男性も、妻やパートナーの女性が、いつまでもキレイでいて欲しいと思いませんか?
もちろん、どんどん浪費をしろと言っているのではありません。
慎ましやかであっても、ある程度のお金は毎月必要になってくるのです。

最低でも、二ヶ月に一度は美容院に通い、化粧品(化粧水や乳液などの基礎化粧品)やシャンプー、整髪料、外出に掛かるお金、日用品…等。
どんなに我慢をしていても、このように何かとお金が必要なのです。

しかし、旦那さんに面と向かって「今月は美容院に行くからお金が…」と言いにくいでしょう。
また、旦那さんの月収が少ない場合は尚更です。
こういった場合、パートで得た収入で返済をするといった計算で「カードローン」を申し込む女性が増えて来ていると言うのです。

女性は融資を受けにくい!?

消費者金融等のお金を借りる事が出来る機関の利用は敷居が高いというイメージがあり、特に女性は利用し辛いイメージがあるのではないでしょうか?しかし現代の金融業者は幅広い融資を行っている事で大変需要が高まってきています。

定期的な収入があれば基本的に借入が可能となっており、収入の種類も深くは問われる事はありません。アルバイトパート働き等で定期的な収入があれば学生や主婦といった属性の方でも審査に通る可能性は充分にあるのです。もちろん暴力団等には貸付を行っていません。キャッシングは決して敷居の高いものではないという認識をもっていただければと思います。

キャッシングへの申し込み方法も至って簡単で、郵送や自動契約機、近年普及してきたスマホからの申し込みも可能となっています。インターネットから申し込みを出来るという事は誰友顔をあわせる事もないので女性にとっても安心して利用する事が出来ますね。

何か不安な点があれば、オペレーターに電話を介して聞く事が出来るのですが、女性の場合男性のオペレーターが出ると少し戸惑ってしまうかと思います。そんな方に便利なのがレディースコール。女性オペレーターに繋がる番号なので何か困った時でも安心して相談する事が出来ます。

この様に近年に金融業者は誰でも借りやすい様に様々な気遣いあるサービスが展開されていて、利用しやすい事から需要も増えているようです。金融業者の利用を検討されている方には、まずはWEBからの利用をオススメします。

女性の初めてのキャッシング

初めてキャッシングをするのであれば大手のキャッシングがオススメでしょう。大手の場合、返済もしやすく、比較的に低金利でお金を借りることができるという利点があるからです。

大手の金融会社のキャッシングを利用すれば、インターネットで契約手続きができるうえ来店不要となり、最短の場合、契約当日にキャッシングが可能になります。

女性がキャッシングを利用する場合、アルバイトやパートでも定期的に収入があればキャッシングできるようになります。
専業主婦の場合、審査に通らないキャッシング会社もありますが、定期的な旦那様の収入が見込めると判断されるとキャッシングできることもありますので、各キャッシング会社の契約条件を確認してくださいね。

基本的には満20歳以上で満65歳以下の方しかキャッシングをすることは出来ません
定期的な収入がある場合、例外として18歳以上で69歳以下の方は利用できることがありますので年齢が気になる場合は直接問い合わせてみてください。

ちなみに1度キャッシングできるようになると、その後は審査なしで限度額までのお金を何度でも借りることが可能です。
契約通りに返済していると、あなたの信用度が上昇して、より低金利で、限度額が引き上げられる場合もあります。

逆に、契約違反をした場合、他社のキャッシングも利用できなくなりますので注意してくださいね。
キャッシングは怖いと思う女性も多いと思いますが、女性の専任スタッフが借り入れの相談にものってくれるので、不安に感じている人は相談してみてください。