消費者金融といっても様々な会社が存在します。そのなかで、融資が早いアコムについて説明していきます。

アコムとは、三菱UFJフィナンシャル・グループに属している消費者金融機関です。マスターカードのライセンスを取得している日本でただひとつの消費者金融機関です。

社名の由来は、愛情、信頼、節度、の英語の頭文字をとって作った言葉だそうです。創業当時は、消費者金融機関ではなく、呉服屋として創業していたのが一風変わった経歴ではないでしょうか。

主な取り扱い商品として、アコムカード、ACマスターカードがあります。アコムカードとは、キャッシング機能だけを備えたアコム独自のカードです。このカードを使いATMより融資を受けることができます。利用限度額に関しても、最高500万円までと幅が広いのも特徴です。

ACマスターカードとは、一般的に言われているクレジットカードと同じ機能を備えたものです。インターネットを使った申し込みも行っており、3秒診断というサービスもホームページ上で利用することができます。

3秒診断とは、生年月日、性別、他社での借り入れを入力することで、融資可能か判断してくれるサービスです。このサービスはあくまで、目安であり事前に確認する為にあるものです。初めて利用する方は、3秒診断をはじめにやってみるのが良いと思います。

マスターカードのライセンスを取得している事もあり、顧客数も多いと思いますので、安心して利用することができるでしょう。

アコムなら即日融資ができる!

近年、消費者金融などの貸金業者から目的を選ばないカードローンを利用する人が増えてきています。
それに従って多くの業者がカードローンを扱うようになり、それぞれが特徴的なサービスを展開しています。
利用者が多くなってきたのは不況の影響もありますが、カードローンの申し込みや利用はとても簡単に行えるようになっていて、便利なものだという認識が消費者に根付いてきたからだと言われています。

インターネットや携帯電話の普及もあって、店舗に訪れなくても申し込みからすべて行えてしまいますし、借り入れや返済も同様に行えます。また銀行やコンビニでも利用可能になっています。

つまり来店せずにすべてが行えてしまうことが大きな魅力になっているのです。
このカードローンの代表格とも言われている業者がアコムで、大手として日本全国で利用することができますし、店舗も非常に多く存在します。
アコムの特徴と言えばまず最初にあげられるのが、三菱UFJフィナンシャルグループ(通称MUFG)ということで銀行系の消費者金融として抜群の知名度を誇っていることではないでしょうか。

テレビのCMでも毎日目にしますし、看板やネット広告でもたびたび目にすると思います。
また、その知名度だけでなく商品内容も非常に充実していて特に即日融資ができるカードローンは多くの消費者から支持されています。
アコムの申し込みから融資までのスピードは業界随一と言われていて、対応の良さにも定評があるのです。

このように銀行系の知名度からくる安心感と、対応の良さから即日融資ができるカードローンと言えば最初に頭に浮かんでくるのはアコムなのではないでしょうか。
もうひとつアコムの特徴と言えば無人契約機で、これは現在多くの消費者金融で取り入れられていますが一番最初にこの無人契約機を設置したのはアコムで、全国各地にあります。

アコムが即日融資できる要因として、インターネットや携帯電話と同じようにこの無人契約機も大きく貢献していると思います。
カードローンを契約する時に一番気になるのは、誰かに見られたり知られたりすることだと思います。ですから、誰にも会わずにすべてが行えてしまう今のシステムは消費者にとって非常にありがたいもので、その点もアコムが支持されている部分でしょう。

消費者金融を利用する人の特性として、急ぎでまとまったお金が必要になっている場合が多いと思います。
そんな時にアコムのようにスピーディに対応して即日融資してくれるところは、すごく助かるでしょうしその対応の良さが評判になって次の顧客にも繋がっていくのでしょう。
現在多くの業者がカードローンを扱っていますが、アコムがここまで支持されているのは即日融資してくれるスピードと合わせて、誠実な対応からくる信頼性が大きく、消費者も安心して利用できるからだと思います。

これからもアコムはさらに発展していくでしょうし、消費者もそれを期待しているでしょう。

アコムの金利

アコムの金利は4.7%~18.0%(実質年率)と消費者金融の中でも平均的な金利となっています。グレーゾーン金利の撤廃に伴い、アコムの金利がぐんと下がったこともあり、借りる側はとてもうれしいですね。

以前のアコム、2007年6月頃は上限金利では29.2%から20%に引き下げられることが決まり、現在の18.0%と比べると10%以上高い金利設定だったのです。

これはアコムが2010年6月に施行された改正貸金業法の影響もあり、私たち借り入れ側の事を考えた、よりリーズナブルで良心的な金利で融資を提供しているのもアコムの魅力です。

金利が高いと借りる側も返済が難しくなったり、返す日を延ばしてしまうなど何らかのトラブルの元にもなりまねません。アコムではそのような問題を真剣に考えて、お客の立場を考えた利用対策を考えて現在にいたっているようです。

今はアコムだけでなく、そのほかの金融業者共々消費者金融各社の金利が下がっているのも事実です。
お客への融資でトラブルになり、返済付加や、共倒れなどにならないように、アコム側も審査をより丁寧、確実にし、お客様に気持ちよく借りていただけるように努力しています。

アコムでは女性にも気軽に借りられるようにレディースナビというのがあり、女性でも気軽に相談、借り入れができるそうです。女性にはうれしいですね。

アコムの利用限度額

アコムの利用限度額は500万円です。利用限度額は、年収や勤務先などにより、決定されるものですが、総量規制という規制があり、年収の3分の1以上の借入はできないということになりますので、1500万円以上の収入が必要となります。

ですから、利用限度額いっぱいまでは借りられない人が多いのが事実です。といいますか、1500万円もの年収があるような家庭の場合は、カードローンなどを利用しなくとも生活は成り立つはずです。

一方で利用可能額という言葉もあり、年収の3分の1までという総量規制があっても、必ずしも満額の借入ができるわけではありません。利用可能額については年収から算出されますが、経済能力や返済能力という概念が、審査の際には考慮されるのです。

そして、利用限度額は申し込んだ際の審査により決定されますが、その後、返済が滞ることなく、しっかり返済をしていれば、利用限度額を引き上げてもらえる場合もあります。

アコムを利用して、しばらく経ちましたら利用可能額の引き上げのお願いをしますと、審査が必要にはなりますが、利用可能額が上がる可能性もあります。利用可能額の増額のお願いをして、審査に通らなかったような場合でも、アコムの利用ができなくなるわけではないので、心配する必要はありません。

ただ、利用使途が限られていないカードローンですので、利用限度額を高めることは、借金を多く背負ってしまうというリスクを背負うということになります。ですから、利用限度額まで利用しましたら、その後はしっかり返済することを考えた方がよろしいです。