クレジットカードは、基本的にショッピングのためのカードと考えられています。もちろん、ショッピングとして使うこともできますが、これ以外にもキャッシングの手段として活用することもできるのです。というのも、クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠があり、キャッシング枠が空いていれば、今すぐお金を借りたい人にとっては、非常に嬉しいものです。銀行などのATMで、そのまま現金を引き出すことができるからです。ただ、現在クレジットカードを持っていない場合、どうすれば良いでしょうか。

クレジットカードを持っていないが、クレジットカードのキャッシング枠を使いたいという人は、まず、クレジットカードに申し込むところから始まります。クレジットカードの申込は、インターネット上からできます。また、店頭でキャッシュバックなどのキャンペーンを行っている場合もあります。キャンペーンの中には、商品券がその場でもらえるものもあるぐらいです。これなら、商品券を手にして金券ショップで換金してもらうことができ、今すぐお金を手にすることができます。

もちろん、何か欲しいものがあれば、商品券を使って購入することも可能です。
クレジットカードに申込をする際、審査があります。審査に通って初めてカードが発行され、利用することができます。審査では、借入状況や収入のみならず、申込用紙に書かれている情報が正確であるかも基準となります。今すぐお金を借りたいとは言っても、慌てずにきちんと申込用紙を記入するようにしましょう。

クレジットカードのカードローン機能

クレジットカードにはショッピング枠の一部として利用できるキャッシング機能がついていますが、それとは別に、カードローン枠という融資としてお金の借入れができる機能もつけて利用することができます。

このカードローン枠は、クレジットカード会社が会員向けに行っているサービスで、キャッシング機能よりも多額の借入れができるのが特徴となっています。

キャッシング機能を利用しての借入れについての返済方式は、主として翌月一括払いという方式がとられるのに対し、カードローン枠を利用しての借入れについては、ほかの金融機関のカードローンの場合と同じように、リボルビング式返済や分割返済がとられています。

そして、クレジットカードのカードローン枠を利用したいという人に対しては、クレジットカード会社が個別に審査を行うようになっています。その審査の結果、ショッピング枠とは別の利用枠が設けられることになっていて、その枠内で借入れができることになります。

ただ、審査が行われるといっても、住宅ローンなどのように多額な借入れに利用するわけではないので、保証人を立てる必要もなく、無担保で利用することができます。

ところで、クレジットカードの利用者の中には、ショッピングにしかカードを使用しないという人も多くいます。
それは、カードを落としたとき、あるいは盗難に遭ったときなどに悪用されたりすると困るからといった理由によるものです。
そのようなときの対策としてお勧めしたいのが、最初から利用枠をゼロにしておくといった方法です。
これは、クレジットカードを申し込む際に、担当者に伝えるだけでできるものです。

すでに手持ちのクレジットカードにキャッシング機能やカードローン枠がついている場合でも、電話連絡でその旨を伝えれば枠をゼロにすることができます。
このように手軽に利用できるのも、保証人も必要なく無担保で利用できる、自らの立場や収入が保証となる少額の借入れに対するローンであるためです。

クレジット会社でキャッシングをすると?

クレジット会社のカードローンを利用しキャッシングをする場合、比較的低金利でキャッシングが利用できます。

クレジット会社でのキャッシングは各クレジット会社によって金利設定は異なるものの、15.0%以下でキャッシングを利用出来る場合もあるので、銀行カードローン並みの金利で利用できる部分は負担の無い利用につながります。

またクレジット会社のキャッシングの限度額は各会社によって違いますが、場合によっては非常に高額融資も期待できるので、幅広い用途に活かす事が出来るキャッシングである事も考えられます。
しかも審査も比較的柔軟なので、クレジット会社でのキャッシングも選択視野に入れて考えてもよいと思います。

ただ、クレジット会社とは、貸金業者であり貸金業法に伴う貸付を行う義務があるので、専業主婦はもちろん、収入の無い方の利用ができません。
しかも利用限度額は総量規制に伴う範囲で決定されるため、状況によっては利用できない事もあるのです。

■クレジット会社のキャッシングは即日利用可能?

クレジット会社といっても各融資会社により利用にかかる時間は違います。

ただ、大手クレジット会社を利用する場合、キャッシングも申し込んだその日に実現できる場所もあります。
そのため、クレジット会社のキャッシングを早く利用したい場合は、即日融資に対応するクレジット会社を選ぶ事が必要です。

ただ、大体、基本は最短即日に利用できるとしているところもありますが、一般的な利用状況をみると消費者金融業者でキャッシングするよりはスピードは落ちると考えなくてはいけません。
そのため、本当にキャッシングを急いでいるという場合は、クレジット会社のキャッシングへ申込むよりも、かねてからスピード融資に実績のある消費者金融業者のキャッシングか、低金利で利用できるテレビ窓口を設けているような銀行のカードローンの利用がお勧めです。

クレジット会社の取り扱うローンは確かにキャッシング商品としても低金利、高額融資となるため便利でつかえる融資なのですが、スピードを考えると急ぐ場合は適さない事も考えられます。

クレジットカードでのショッピングは総量規制対象外

クレジットカードのショッピングについては、総量規制の対象となります。

ショッピングを規制する法律が割賦販売法で、総量規制の対象外であることが理由です。あくまでもキャッシング(借金)をする場合のみ総量規制が適用されるのです。

ショッピングについては、生活に必要な資金を現金の代わりに支払うものです。

もちろん、返済日にしっかり返済をすることは大切ですが、しっかり返済できる方ならば、クレジットカードを利用して、支払をする方がメリットは大きいのです。つまり、現金で支払うかクレジットカードの一括払いにするかの違いであり、どちらにせよ、必要な生活用品は購入しなければ快適な生活ができないのです。ただ、問題になっているのが、ショッピング枠の現金化です。

簡単に言いますと、ショッピング枠で商品を購入し、それを売却する方法です。当然、購入時点よりも、売却する方が金額は安くなります。

ショッピングの現金化を代行する業者もありますが、手数料が必要になるとともに、例えば、購入代金に対して8割の売却しかできなければ、2割もの金利を負担していると同様のことなのです。

お金に窮している方は、このような方法をとるケースも増えているようですが、ショッピング枠での支払い金額が増えるだけで、何のメリットもありません。

ですから、決して利用しないようにしましょう。せっかくの総量規制ができていても、新たに借金を抱えるのは決して良いことではないです。まずは、しっかりお金を返済するようにしましょう。