メジャーリーガーの鈴木イチロー選手でお馴染みのオリックス銀行では、即日融資可能なカードローンを展開しています。オリックス銀行もやはり銀行系ですから非常に高額な融資が期待でき、最高額はなんと800万円までという高額な融資が可能です。

一般的な用途で少額の融資を受けたいという人から、ある程度裕福で高額な融資を受けたいという人まで、客層を選ばず借り入れができるのが大きな特徴となっています。フリーローンですから、担保や保証人などは不要で、銀行型の融資サービスですが口座の開設も不要となっていますので、カードローンのみの利用でも可能です。

来店不要での借り入れが可能で、100万円までの借り入れであれば収入証明書も不要となっていますし、月々の返済額は7000円からとカードローンのなかでも非常にリーズナブルに設定されています。これであれば少々高額な融資を受けても、月々の負担が少なくて済みます。借り入れは1000円単位での借り入れが可能となっていますし、コンビニATMで借り入れから返済まで24時間手数料は無料で利用できるのも非常に高い利便性を持っています。

銀行系の借り入れで、高額な融資が受けられるという持ち味はそのままに、即日融資可能というスピーディーさやコンビニATMで24時間利用可能というような非常に高い利便性を兼ね備えているのですからもう恐いもの無しなカードローンだといえます。借り入れを検討されている場合は、事前にその時が来ても慌てないようにこうした下調べをして必要な時に素早く必要な金融で借り入れの手続ができるようにしておくと便利です。

オリックス銀行カードローンの金利

オリックス銀行カードローンは、金利が業界最低水準なので、他の金融機関よりも金利負担がないです。

ただし、オリックス銀行カードローンの金利は利用限度額によって異なるので利用限度額によっては、それほど金利が低いともいえない部分もあります。

つまり、オリックス銀行カードローンは利用限度額が大きければ大きいほど金利が低くなり、業界最低水準で利用できる。
しかしながら最高金利の設定が、他の金融機関のローンよりも高めなので、利用限度額によっては金利が高いと感じながら利用しなければいけないところもあるという事。

そのため、オリックス銀行カードローンは、設定される限度額によって金利が本当に業界最低水準で利用できない場合もあるという事だけは十分に認識し利用する方がよいでしょう。

ですが、基本的にオリックス銀行カードローンは利用者データをみても平均利用額が100万円以上になるため、業界最低水準の金利で利用とまではいかないものの、十分金利を抑えて利用できるケースが多いようです。

ただ、オリックス銀行のカードローンの場合は、利用に対する年収条件が設けられる融資となるため、すべてのローン希望者が利用できるとは限りません。
オリックス銀行カードローンの年収条件は200万円とそう高くはないですが、やはり利用出来ないという人もいる事は確かです。
しかし、年収200万円以上クリアしていれば、バイトであろうが、派遣であろうが関係なく利用出来るので、その点は誰でも利用できると考えてもよいですが、実際200万円の年収の方は利用できないのでその辺が誰でも利用できるようで出来ないところです。

いずれにしてもオリックス銀行カードローンは、ローンの利用限度額が大きいほど業界最低水準の金利で利用できるローンなので、どちらかといえば借入れ額が大きいほど有利に好条件でローンを受ける事が出来ることになります。

ソにため、オリックス銀行カードローンは、借入れ額を大きく借入れしたい用途に比較的向いているローンであるとも考えられます。

オリックス銀行カードローンの審査は柔軟?

オリックス銀行のカードローンは、非常に審査は柔軟だともいます。

大体オリックス銀行のローン商品に伴う条件等をみてもわかるように銀行のローン商品は以前なら年収300万円以上とかもしくはそれ以上というものもありました。

また、今でも銀行のローン商品の申込み条件として年収300万円以上が多いですが、オリックス銀行の場合は「年収200万円以上」なら利用可能ですから、受入枠を非常に広げている商品という事がわかります。

しかも銀行のローン商品に伴う申込み条件には年齢20歳~60歳までというのが一般の中、オリックス銀行は65歳まで利用可能なので、そうした部分でも融資に対する受入枠を広げている事がわかります。

こうした部分を考えても資金需要者に対する積極的な融資の姿勢が伺える商品なので、それに伴う審査も今までの銀行ローンとは異なり、随分甘くなっていると思います。

大体銀行の審査は「厳しい」「面倒」という事が一般でしたが、小口融資市場に参入するあたりから随分と利便性も高くなり「煩わしい」「遅い」という審査も解消されていますので、今の銀行カードローンは、オリックスをはじめやはり「審査も早く」以前と比較しても「柔軟な審査状況」になっていると考えられます。

しかも銀行のカードローンの場合は、貸金業法の改正や総量規制等も関係なく商品を提供できるので、資金需要者側も非常に便利に利用出来るものと思います。

このように、色々な部分を考えても今では大手消費者金融と比較した場合でも銀行のローン商品は引けを取らない内容であり、商品に伴う水準も略同一といえるでしょうし、サービス自体上回っているかもしれない状況なので、カードローンの利用を検討する場合は消費者金融の商品を利用するよりもやはり金利を抑えて、尚且つ負担を抑えられる銀行のカードローンを利用する事が賢い選択になると思います。

結論としてオリックス銀行のカードローンの審査は非常に柔軟で他社利用3件という方でも実際可決情報がありますし、他社利用4件という方でも可決情報がありますので、オリックス銀行のローン商品の場合は属性等に問題が無い限り審査は可決する率が高いと考えます。

オリックス銀行カードローンの必要書類

オリックス銀行カードローンを利用するには、申込みに伴い必要書類の準備が必要です。

申込みに伴う必要書類には、運転免許証もしくは運転経歴証明書、保険証等が有効です。

また、顔写真要りのページと所持人記入欄のページを写したパスポートの利用も可能です。
更に発行後6カ月以内の住民票の写し等も有効で、この場合は本籍地の記載は省略したかたちで提出します。

更に顔写真要りの住民基本台帳も有効ですが、顔写真入りでないものは利用できません。

オリックス銀行カードローンを利用の際には、こうした本人確認証明書の提出が必要で申込者本人の名前や住所、生年月日が確認できる書類の写しもしくは原本が必要になるので、申込みを検討する場合は予め準備が必要です。

ただ、運転免許証や運転経歴書を本人確認書類として提出するには、本籍地と免許条件欄にある保険医療情報などは塗りつぶし提出する事と本籍地欄に住所が記載されていて同上になっている場合は、本籍地に関しては塗りつぶさずに提出する事になります。
また、保険証等を利用する場合は、家族分などを塗りつぶし提出する事になりますが、いずれにおいてもオリックス銀行カードローンを利用の際には、申し込みに必要な書類をよく確認し申込みを行ってください。

オリックス銀行カードローンの申込み、利用に伴う必要書類は基本的に本人確認書類のみでOKですが、希望する限度額によって必要書類も異なります。
オリックス銀行カードローンは、希望する利用限度額が300万円以上になる場合は、収入証明書類の提出も必要になります。

そのため、オリックス銀行カードローンを利用に伴い300万円以上の利用限度額を希望する際には、申込者本人であるという証明書類となる運転免許証の写し等の他にも収入の証明できる書類も必要になります。

オリックス銀行カードローンを利用して、高額融資を希望する場合は給与明細などの収入を証明できる書類も免許証等と一緒に準備が必要です。