プロミスの所得証明不用額について

プロミスでは、多くのお客様が利用しやすい商品を提供しようという想いから、カードローンを利用することができます。プロミスは、三井住友フィナンシャルグループ企業ではありますが、銀行とは何の関係もないため、消費者金融と位置づけられています。そのため、所得証明不要のカードローンとして活用するためには、50万円以内の融資という条件を満たす必要があります。

また、最高融資金額は500万円までです。他の銀行系ローンや消費者金融と比べると平均的な設定になっていますが、お客様サイドからすれば、利用しすぎて返済ができなくなるということがなくなります。このように考えると、最高500万円までという特徴は、決してデメリットにはならないのです。では、プロミスのカードローンの特徴についてお話します。

プロミスに申し込む場合、インターネットを使えば、24時間いつでも申し込むことができます。そのため、仕事を抜け出して店舗に行くとか、家でゆっくりしたい時に外出して店舗に行く必要はありません。もし祝日を除く平日の朝9時から昼の14時50分の間に申込をした場合、審査及び受付が完了してから約10秒程度で希望金額を振り込むサービスも行っています。そのため、無駄に待たされることなく、スムーズにカードローンを利用することができます。

また、有名美人女優がサービス向上委員会と称してCMに出演していることも、企業としての信頼度アップにつながる要因であると言えるでしょう。

アコムの所得証明不用額について

消費者金融の中でも、大手消費者金融として多くの顧客から信頼されているのが、アコムです。アコムでも、所得証明不要のカードローンを提供しており、利便性が高いと多くの顧客から評価されています。では、アコムの所得証明不要のカードローンについての特徴です。

アコムでは、所得証明不要の条件を、3つ定めています。1つ目は、アコムでの利用金額が50万円を超える場合、2つ目は、アコムでの利用金額と他の金融会社での利用金額の合計が100万円を超える場合、3つ目は、これまでに1度でもアコムに所得証明書を提出したが、前回の提出から3年以上が経っている場合です。この3つの条件のうち、どれが1つでも該当するなら、所得証明書が必要になりますが、そうでない場合は、通常の身分証明書のみで利用することができます。

アコムでの融資ですが、最大で500万円まで可能となっています。この金額で融資を受けるためには、審査基準が高くなりますが、消費者金融の中では比較的高額融資が可能と言えるでしょう。アコムのカードローンで、多くのお客様が有難いと感じることは、返済期日前でも返済ができることです。通常は月に1回のみの返済で、返済日に近い日に行います。

しかし、アコムの場合は、金銭的に余裕がある時に、効率よく返済ができるように、都合の良いタイミングで返済をすることを認めているのです。そうなると、無駄に多くの金利がかかることがなく、節約をすることができ、結果金銭的に得をするようになっているのです。

オリックス銀行の所得証明不要額について

オリックス銀行でも、所得証明不要のカードローンを提供しています。所得証明不要というだけで、申込者の負担が減るので、いかに申込者にとっての利便性をアップできるかが、金融会社にとっては大切となるのです。オリックス銀行のカードローンは、「可能性を楽しもう」というキャッチフレーズを売りにしていますが、このカードローンを利用することで、様々な可能性が開けてくるのです。

お金がある時は色々楽しめるけど、お金がないとできることも限られてきます。もちろん、急な出費に対応できるので、利用者からすれば非常に有難いのです。では、オリックス銀行のカードローンの特徴についてお話します。

オリックス銀行では、多くのお客様にとって返済をスムーズにできるようにと、金利を業界最低水準に設定しています。オリックス銀行カードローンの金利は、最低金利は年率で3パーセント、最高金利は年率で17.8パーセントです。最低金利での融資を受けるためには、条件を満たす必要はありますが、ここまで安い金利でカードローンを提供できるのは、非常に驚くべき事実なのです。限度額は最高で800万円まで可能なので、大抵のお客様の場合は、ニーズを満たすでしょう。

そして、月々の返済金額は、最低7000円から承っています。このため、1回あたりの返済に対する負担が大きくなく、生活費を犠牲にして返済をする必要もありません。金利面も返済面も、お客様の目線に立った上で設定されているのが、オリックス銀行のカードローンなのです。

みずほ銀行の所得証明不用額について

みずほ銀行のカードローンと言えば、有名な女優である井上真央さんが出演していることで有名です。美人女優をCMに起用することで、これまでみずほ銀行のカードローンのことを知らなかった方でも、何かしらの興味関心を持つようになります。では、みずほ銀行のカードローンの特徴について見てみましょう。

まず、この商品は、所得証明不要のカードローンと言えますが、所得証明がいらないのは、100万円までとなります。申し込む方の大半は、100万円以内の融資を希望しているので、たいていの場合は所得証明が不要と考えて良いでしょう。希望金額が100万円を超える場合ですが、最大で1000万円まで利用することができます。

消費者金融やクレジットカードの最大融資金額では足りないという方でも、みずほ銀行のカードローンなら、十分カバーすることができます。金利も年率で4パーセントから14パーセントであるため、比較的リーズナブルに感じることでしょう。

ただし、審査についてはかなり厳密に行うのは、言うまでもありません。

そして、みずほ銀行のカードローンは、申込者に収入がない場合でも、何かしらの対処をしてくれます。申込者が専業主婦だったり休職中で収入がない場合は、配偶者に安定した十分な収入があれば、申し込むことができるのです。配偶者の収入は、厳密には本人の収入ではないですが、同じ屋根の下に住んでいる家族ということで、返済に回すことのできる収入として認めているのです。ただし、この場合は上限が30万円までとなります。

三井住友銀行の所得証明不用額について

三井住友銀行では、所得証明不要のカードローンのことを、「応援するカードローン」というキャッチフレーズによって市場にアピールしています。そのキャッチフレーズどおり、ユーザーを応援することについてはピカイチのカードが、三井住友銀行のカードローンなのです。ここでは、三井住友銀行のカードローンの特徴についてお話します。

三井住友銀行のカードローンに申し込む際は、三井住友銀行のキャッシュカードを持っている必要はありません。他行のキャッシュカードを持っている方でも、申し込むことができます。

三井住友銀行では、できるだけスピーデイに利用ができるよう、審査にかかる時間をできるだけ短くするように努めています。最短で30分で審査が完了します。また、時間帯によっては、カードを即日発行してその日からキャッシングを利用することができます。三井住友銀行の応援力は、まさに迅速さにあると言っても過言ではありません。

迅速さ以外にも、セールスポイントがあります。それは、契約限度額が最高で800万円まで可能であることです。これなら、小口での融資を希望する方はもちろんのこと、大口での融資を希望される方も、ニーズを満たすことができます。

もし融資希望額が300万円以内であれば、所得証明を用意する必要はなく、俗に言われている本人確認のみで申込をすることができます。ただし、三井住友銀行のカードローンを利用する際は、利用金額がいくらであれ、保証会社の保証を受けられることが前提になります。

三菱東京UFJ銀行の所得証明不用額について

三菱東京UFJ銀行では、所得証明不要のカードローンを2種類用意しています。いずれも審査の上で利用となりますが、ニーズに合わせて好きな方を選択できます。そのカードローンとは、1つがバンクイック、もう1つがマイカードプラスです。ここでは、この2種類のカードローンについて見てみましょう。

まずは、前者のバンクイックです。バンクイックとは、銀行を意味するbankと、素早いを意味するquickをくっつけた造語です。つまり、銀行で素早い融資が可能ということです。そのため、バンクイックは、急な出費が必要な人にはおすすめです。審査時間も最短で30分で出ますので、無駄に待たされることがありません。バンクイックは審査結果次第では、最大で500万円までの融資が可能となっており、ある程度の高額融資を希望している方にとっても、利便性が高いとされています。

そして、後者のマイカードプラスはどうでしょうか。これは、現在使っている三菱東京UFJ銀行の口座に、カードローンの機能をプラスするという特徴があります。既に持っている自分のキャッシュカードにプラスすることから、マイカードプラスと呼ばれています。このマイカードプラスでは、最大で30万円までの融資が可能です。カードローンに申し込んだものの、既に使っているカードをそのままカードローン用のカードとしても使うことができるため、新たにカードを持たなくて済みます。ということは、財布の中がカードでかさばることがなく、持ち運びも非常にコンパクトになるのです。

新生銀行レイクの所得証明不用額について

レイクは元々消費者金融の分類でしたが、新生銀行のグループの傘下になってから、銀行系ローンと位置づけられるようになりました。そのため、いわゆる総量規制の対象にはならないのです。また、銀行系ローンということで、所得証明についても100万円までは不要となっています。所得証明不要のカードローンでの融資を希望している人にとっては、大変嬉しい話です。では、新生銀行レイクのカードローンの特徴を見てみましょう。

新生銀行レイクを申し込んだ新規の方は、無利息キャンペーンが適用されます。このキャンペーンは、大きく分けて2種類あります。1つ目は、契約した日から30日間は、いくらの利用であろうが全額無利息になるキャンペーンです。5万円の利用でも、10万円の利用でも、30日間は無利息なのです。もし年率18パーセントで20万円の融資を受けた場合、1ヶ月間の金利は約3000円かかりますが、これが丸々無料になるのです。

お得感からしても、非常に大きいでしょう。もう1つの無利息キャンペーンは、契約日から180日間は、全お借入金額の中で5万円までは無利息になるキャンペーンです。5万円を超えた分は通常通り金利がかかりますが、5万円までは無利息ですから、比較的少額の希望の場合は、180日間無利息キャンペーンを適用させると良いでしょう。ちなみにこの2種類の無利息キャンペーンは、併用することができず、どちらか一方での適用となります。

楽天銀行の所得証明不用額について

楽天銀行とは、あのIT業界で有名な楽天が母体となってスタートしたインターネット銀行です。現在では430万口座を突破しており、利用者も年々増えています。

とりわけプロ野球での楽天イーグルスの優勝をきっかけに、楽天銀行での口座開設をした人も居るぐらいです。所得証明不要のカードローンの1つ目として、ここでは楽天銀行のカードローンについてお話します。

楽天銀行のカードローンの特徴は、何と言っても所得証明不要なカードローンということです。通常所得証明不要になるのは、50万円や100万円とされていますが、楽天銀行の場合、驚くことに200万円までなら所得証明は一切不要なのです。

このため、カードローンに申込をする際に、面倒な手続きを踏まなくて済むようになったのです。これなら、いちいち役所などに行く手間も時間も、大幅に省くことができます。

利用者にとっては、非常に嬉しいことです。ただし、個人事業主の方の申込や法人の方の申込の場合は、無条件で所得証明が必要になります。また、審査の結果、所得証明が必要になる場合もあります。

楽天銀行のカードローンには、非常に嬉しいポイントがあります。それは、低金利での商品提供をしていることです。年利だと4.9パーセントから14.5パーセントで設定されています。例えば、年利4.9パーセントで10万円を30日間利用した場合は、金利は約410円となります。

金利が低めに設定されている分、金利の支払いだけにいっぱいになって、元金が返済できなくなるということがなくなります。また、IT企業が母体となっているため、インターネットを活用した取引に強いこともポイントです。24時間いつでも利用できるのは、大変利便性が高いのです。