低金利でお金を借りられるローンをいくつか紹介してきましたが、お金を借りるということは何かしらの事情があり、それを家族や夫に知られたくないと思う主婦の方がほとんどだと思います。誰にも知られずにお金を借りるためには、自身に一定の収入があることが必要条件になります。

仕事を持っている主婦の方は借入れを申し込むのに問題ありませんが、専業主婦の方の場合、基本的には配偶者の収入証明や同意書が必要になりますので誰にも知られずにお金を借りるということはとても困難です。

ですが、仕事を持っている主婦の方の場合、家族や夫に知られずにお金を借りる事は可能ですが、職場への在籍確認が必要になります。

最近では個人名で連絡をしてくれる金融機関も増えていますが、そう言った電話はすぐに解ってしまう事もありますので、どうしても知られたくないという場合には「クレジットカードを申し込んだので在籍確認で連絡が入るかもしれません」と予め伝えておくと少しは誤魔化せるかもしれません。また、プライバシー面を重要視しているレディースローンの場合、家族に知られないようにさまざまなサービスを行っている会社もあります。

レディースローンではありませんが主婦の方におすすめしたい低金利カードローンは、三菱東京UFJ銀行のカードローンです。大手銀行が提供しているということから安心感があり、低金利で借入れ可能で主婦でも申し込みが出来るという点で女性にも人気の高いカードローンのひとつです。

便利なサービスを利用しよう!

お金を借りる前に各金融機関のローンや消費者金融のローンをしっかりと比較してから申し込む事はとても重要です。ここでは、申し込みの前に利用すると便利なサービスを紹介したいと思います。まず、金融機関などが提供している無料で行える「借入れシミュレーション」があります。

借入れ金額や返済方法などを入力すると月々の返済額や金利が確認できると言うものです。これを利用することで、どの会社がより低金利で借入れ出来るのか比較出来ます。また、インターネットでローンの比較サービスを行っているサイトもあり、各ローンの特徴や金利などさまざまな情報が得られます。

お金を借りようと検討している主婦の方は、いかに低金利で借入れ出来るかという点が重要かと思いますので一度はアクセスしてみると良いかもしれません。代表的なサイトでは、SBIホールディングスが提供しているイーローンと言うサイトがあります。

このサイトでは都市銀行や地方銀行、信用金庫、労金などの他に消費者金融が提供する低金利のローンなど、数多くの会社の情報を見ることが出来ます。そして、最後に借入れ前に確認しておきたいのが各金融機関や消費者金融の評判、いわゆる口コミ情報です。

インターネットで検索するとさまざまな口コミ情報が得られます。接客の態度や勧誘、取り立てなど、お金を借りる際に色々と気になることはあるはずです。そんな時に役立つのが口コミサイトです。実際にローンを利用した方々がその時の対応についてコメントをしているので参考にすることが出来ます。ですが、中には金融機関の従業員がなりすまして書き込んでいる悪質なサイトもありますので、過剰評価されている場合はすべてを信用するのは注意が必要です。

主婦の借入事情

主婦の方がどのような時にお金を借りようと思うのか。家庭の事情はさまざまですが、ここ数年で夫や家族に相談をしないで借入れを考える主婦の方が増えているようです。

多くの場合、生活費のために借入れする事が多く、給料日までの数日間に急な支払いがあったり、どうしてもお金が足りないと言う場合に短期間だけお金を借りたいと思う主婦の方が多いようです。その場合、夫に心配をかけたくないので内緒で借りたいと考える方がほとんどだそうです。

ですが、お金の問題は夫婦間でトラブルになる可能性が高いので注意が必要です。中には自分の物欲を満たすためにお金を借りる主婦の方もいるようですが、「自宅のリフォーム」「教育費」「冠婚葬祭」など、ほとんどの場合、家族のために借入れをする事が多いようです。

総量規制という法律が出来てから消費者金融だけでなく、各金融機関でも低金利のカードローンを提供するようになりました。しかも、ネットから申し込みが出来たり、窓口に行かなくてもカードを作ることが出来るなど簡単に申し込む事が可能になりました。

ですが、いくら低金利でお金が借りられるからと言っても、返済すると言うことには変わりはありません。特に家族や夫に内緒で借入れを行っている場合、返済が滞ってしまい夫婦間の信頼関係にヒビが入るようなトラブルに発展するような事例もたくさんあります。

最初は給料日までの少しの間だけという気持ちで借入れをするかもしれませんが、後に信用問題に繋がるような問題が発生する可能性もありますので、やはり家族や夫にきちんと相談してから借入れの計画を立てるのが最善の方法と言えるのではないでしょうか。

借入の際の注意点

ここではお金を借りる際に注意したい点をいくつか挙げてみたいと思います。まず、普段使用しているクレジットカードを持っている方は多いと思いますが、そのクレジットカードのキャッシング枠でお金を借りたという方も多いのではないでしょうか。

持っている時点で審査もいらず、簡単にお金を借りられるのは主婦の方にとっても便利なのですが、借りる前に利息に注目してみてください。クレジットカードのキャッシング枠の利率は、利息制限法の上限利息により近いものが多いので注意が必要です。返済方法もリボ払いに設定されていることが多く、返済もなかなか終わらないと言ったケースも少なくありません。

また、すでに他社で借入れをされている方は新規に申し込みをする際、総量規制に該当していないか確認してから申し込むようにしましょう。今まではご主人の名義で新たに自分名義でお金を借りようとする場合は問題ありませんが、専業主婦の方で仕事を持たない方が申し込みをする場合、借入れは難しいかもしれません。

また、複数の会社でお金を借りると各会社で金利が異なっている事がありませんか。そんな時は、借り換え専門のローンを利用することで月々の返済額を抑えることが出来る場合もあります。そして、現在支払いが滞っている方は、また新たにお金を借りても返済して行けるのかどうか良く考えてから申し込みをする必要があります。

支払いが出来なくなった場合、最後の手段として債務整理などの手続きをする必要があり、これを行うと以後5~10年は借入れ不可能となります。お金を借りる場合は、なるべく低金利で本当に必要な借入れなのかどうか良く検討してから申し込むようにしましょう。

銀行グループのキャッシング

プロミスやレイクと言った以前は消費者金融と呼ばれ、あまり良いイメージを持たない主婦の方もいらっしゃるかもしれませんが、今ではプロミスは三井住友銀行グループに、レイクは新生銀行グループとして比較的低金利でお金を貸している事をご存知でしたか。

銀行のグループであれば安心して借り入れ出来ると思われる方も多いはずです。プロミスのレディースキャッシングは、女性専用ではありますが専業主婦の方は申し込み出来ません。仕事を持っている主婦の方であれば申し込みは可能で、30日間の無利息サービスもあり一定期間の借入れや急にお金が必要になった場合などにあると便利なカードです。

返済日も複数から選択可能なので自分の都合に合わせて返済する事が出来ます。レイクが提供するレディースローンは、主婦の方でも借りられるとなっているようですが、原則としてパートやアルバイトなどで収入のある主婦の方と言う条件になっているようです。

このレディースローンは無利息期間180日間となっています。また、新生銀行グループにはレイクの他にノーローンという会社もカードローンを提供しています。特徴としては、借入れ後の一週間は無利息でお金を借りられると言う点です。

全額返済してまたお金を借りたとしても一週間は無利息と言うシステムになっています。ノーローンは、楽天のスーパーポイントも貯まるので楽天会員の主婦の方にとっては嬉しいサービスですよね。主婦や学生の方でも申し込み可能で、急ぎの場合は即日振込も行ってもらえます。

銀行のカードローンの方が低金利ではありますが、利息のかからない期間が設定されているので短期間の借入れの場合には有効なローンと言えます。