アコムの遅延金について

お金を借り入れた場合、返済するのが当然です。

でも、色々な事情があって返済が遅れたり延滞した場合、借り入れたお金にその延滞料も上乗せされて借り入れた分より、倍も支払わなければなりません。
これを遅延金(遅延損害金)と、言って罰金のようなものであり、裁判で元の借り入れたお金を算定しようとしても、費用と時間がかかって無駄になります。このようにならない対処として説明すると返済期日を過ぎてしまったら、総合カードローンデスク(ACサービスセンター)等「0120-629-215」まで、連絡をして下さい。

今後の返済などについて相談する事ができ返済期日前に期日内返済が難しいと分かったら、インターネットなどから返済予定日変更もでき、この方法で乗り切りましょう。

また、遅延損害金の計算方法はアコムの返済の場合損害金年率20.0%を日数に応じて、支払う事になると考えて。

○アコム遅延損害金の計算方法
残高×遅延損害金年率÷365日×返済期日の翌日からの経過日数=遅延損害金と、計算されます。
余計な支払いをしないためにも信用構築するためにも返済は延滞しないようにしていきご利用する場合は計画をたててから、行なう事が一番良いでしょう。

アコムの返済期間について

アコムの返済日は、「35日ごと」返済後と「毎月指定日」返済から契約時にお選びいただけます。
また、ご利用明細に明記されていますので忘れずにご確認下さい。

・返済日の確認

・明細・・・ご利用明細の次回期限欄をご覧下さい。

・その他返済日の確認サービス・・・アコムホームページで会員ログインして返済期日を確認する事ができます。
また、アコムでは返済期日が近づくとお客様の携帯電話または、パソコンにお知らせメールを送るeメールサービスがあります。

・「35日ごと」の返済の場合・・・一般的な1ヶ月(30日)ごとの返済よりも、5日間ゆとりのある返済方法です。返済期日は、前回ご返済の翌日から35日目となります。

ただし、余裕のできた時などはその期間内であればいつでもご返済が可能ですので、状況に応じて自由にご活用いただける返済方法です。

なお、追加でご利用された場合でも返済期日は延長されませんので、ご注意下さい。

・「毎月指定日」の返済の場合・・・毎月、同じ日にご返済されたい方に便利!返済期日は、お客様がご指定された毎月の指定日です。給料日の翌日など確実な収入が見込める日をご指定いただければ、返済期日を覚えやすく安心です。

アコムの即日融資を受ける条件とは

アコムのキャッシングは、基本的に即日融資です。
なので、急ぎでも十分対応できるキャッシングです。

借入金額は1万円~500万円ととても限度額の大きなローンです。
条件もとても柔軟で年齢条件(20歳~69歳まで)と収入の条件をクリア出来ればOKです。
収入といっても「安定した収入」という条件だけなので、自分に収入を得ている人なら誰でも気軽に申し込む事が出来ますよ。

もちろん、主婦でも学生でも安定した収入があれば申込も利用も可能です。
即日融資を実現するためには、この条件をクリアし申込めばOKで、アコムは基本審査も早いので、即日融資というよりも申し込んでおよそ1時間程度もあれば利用できます。

ただ、申込には、申し込みに伴い必要になる書類もあるので、その準備は前もっときちんとしておかないと「提出してください」の際に慌ててスムーズにいかないので、申込に必要な書類等はきちんと事前に確認し準備しておきましょう。

アコムは即日融資を実現できるのは当然の融資業者なので、あとは準備を万端に申込を行ってくださいね。

即日のキャッシングに必要なのは?

アコムのキャッシングは、審査も早くて融資も早い。
なので、申込んだその日にキャッシング出来るのは当たり前の融資業者です。
ただ、申込む際には、それに伴い必要になる書類があるので、よりスムーズにするためにも申込の際には必要書類を事前に準備する事。

たしか、確認連絡の際にも運転免許証の番号を聞かれたりするので、そうした書類等はきちんと連絡があった時にすぐに言えるように保持しておく事も必要だったと思います。
アコムの場合は、申し込みに必要な書類は運転免許証等の本人確認書類だけ。

一番、有効なのが運転免許証なんですけど、運転免許証の交付を受けていない人は健康保険証やパスポートなんかでもOKですよ。
ただ、これらの確認書類と今住んでいる住所が違うという場合は別途、公共料金の領収書なんかが必要になるので、その辺もきちんと確認し準備しておけば、最短1時間程度のキャッシングがアコムなら実現可能ですよ。

アコム 低金利で借りる魅力とは

キャッシング株式会社(消費者金融)は、まだまだ金利が高いと言う様に思われがちですがそれを覆すように、低金利での融資に力を入れています。
金利は12.0%~18.0%と初回からでも、18.0%という低金利での融資が可能です。

これは以前の金利から大幅に引き下げてのサービスで、この18.0%という最高金利は、消費者金融の中でトップに出る程の低金利です。
また、最低金利は12.0%は銀行並みの金利でもあるため、低金利改訂によって多くのユーザーにキャッシングをもっと身近に感じられるサービスとして提供したいという想いが込められています。

またアコムは消費者金融の中でも、利用者からは非常に評判が良く高い評価を得ています。大手という事もあり初めてキャッシングをされる方にも、安心した融資ができます。

アコムでは、すぐ借り入れをしたいという人に向けた、最短で30分での即日振込を行なっています。この低金利でのサービスを開始したのは、比較的に柔軟な対応も見込めると捉えてもいいでしょう。

借り入れがしやすい傾向にあるので、自分の希望する金額の借り入れを即日に受け取る事ができるという事を意味していて、パートやアルバイトでも借り入れができるので、柔軟なキャッシングが期待できます。

これだけ、迅速な対応で、自分の希望する金額を即日に受け取れるのは、大手だからできる事なのです。

アコムの店舗に関する情報

審査の通過ポイントで重要なのは安定した給料や年収などの経済能力と、職場での勤続年数による収入の安定性、他社キャッシング業者に借り入れがあったり、住宅ローンが残ってないかの
ローン残高がありこの審査が設けられているので当然、審査に通る人と通らない人が出てきます。

キャッシングの審査という言葉を聞くと何か厳しいイメージがありますけどアコムの審査通過ポイントさえ抑えておけば、審査に落ちる事はないでしょう。
だからまず、第1として考えられるのが経済能力があげられ、お金を貸す側としてみれば収入が無いと言っている人にお金は貸さないと思います。

収入が無い=返済のあてがないので、毎月の収入はもちろん年収などで査定されます。
次に、毎月の収入があるとして上下が激しいと審査が厳しいので安定性が重視され、職場での勤続年数が参考され半年もたたないで職場を辞めてしまうと、信用性は低くなります。だから、半年以上同じ職場に勤めていれば、大きな問題にはならないでしょう。

なかには、アコムの他にいくつかの業者から借り入れて、その業者からのローン残高があると審査に落ちる可能性もあるので、そのリスクが高くなります。
このような事が無いようにするために、同じ職場での長期勤務と、他社からの借り過ぎのないように注意する事が必要です。