急いでお金を借りたいと思っても、なかなか良い方法を思いつかないのではないでしょうか。得に専業主婦の方は、自分自身の収入が無いので心配なのではないでしょうか。沢山の会社がインターネットでのキャッシングの審査をしてくれます。専業主婦の方でもOKな会社もあるので大丈夫です。大慌てで急いで借りる場合でも、何社かリサーチしてから借りる会社を選ぶのも簡単です。

実際、審査を直ぐに受けるのがコワイと感じていらっしゃる方でも、大丈夫です。

インターネットであれば、借り入れが可能か簡易診断ができる会社がほとんどで、数問の質問に答えるだけで借りることができるかどうかを簡易で調べてくれます。はっきりとした個人を特定することができる名前や住所は入力しませんから安心です。生年月日・年収などの簡単な質問だけですから試してみましょう。その場で、借りることが可能かどうかがわかります。

簡易の返済シュミレーションがある会社もあります。借りる前に返済の段取りをイメージしやすくて、ハードルも下がったのではないでしょうか。実際に返済計画を立てておかないと行き当たりばったりでお金を借りたのでは、いつまで経ってもお金が完済できないということにもなりかねません。返済できる額をしっかりイメージして無理なく返済ができるように返済シュミレーションをしてみましょう。

では、実際に申し込みをして審査を受けてみると、どのくらいの時間で結果がでるのでしょうか。本当に驚いてしまいますが、30分もあれば結果が出るそうです。もし、申込みが混み合っていて長く待ったとしても、1時間くらいだそうです。メールで審査結果を知らせてくれる会社が多いので忘れる事もなく更に便利です。メール受信のセキュリティでメールが受け取れないということがないように気をつけましょう。

キャッシングの上手な利用方法

キャッシングを利用するには、申し込みをして審査を受けなくてはいけません。

審査を受け、審査を通って契約すればキャッシング可能になります。審査もいろいろな申し込み方があり、店舗に行く・電話を掛ける・専用の自動契約機(銀行のATM機のような機械)で申し込む・窓口に直接行く・ネットで申し込むなどが主な申込み方法です。

店舗に行ったり、電話を掛けるのは、なんとなく敷居が高いと感じるでしょう。専用の自動契約機も誰かに見られてはいないか、他の利用者と鉢合わせをしないかと心配になりがちです。この中でもっとも誰にも気が付かれないで審査を受けられるのはネットではないでしょうか。ネットであれば24時間審査が可能となりいつでも利用できます。最近は、パソコン・携帯・スマホでも手続きできる会社もあり、専業主婦の方のようにお仕事に従事されていない方でも審査対象になっている会社もあるので気軽に申し込みができます。

審査基準を満たして審査をパスすれば、契約することができ、お金を借りることができます。
契約するには、来店して手続きをする・専用の自動契約機で手続きするなどもありますが、会社によっては、来店不要の上、必用書類を提出するのにメールでよいところもあります。

返済ですが、店頭に現金を持ち込む・指定口座に振り込んで返す・提携しているATM機で返すなど返済方法もいろいろあります。コンビニ内に設置してあるATM機・大型スーパーに提携をしている銀行のATM機などで、お金を返すことができる会社が増えているので、人の目を気にせずにコンビニや大型スーパーなどで気軽にお金を返すことができます。

キャッシング先の種類

キャッシング業者もいろいろな種類があります。では、どのような種類の会社があるのでしょうか。
大きく分けて銀行系・信販系・消費者金融系の3種類に分類されます。

銀行系は、銀行のグループ会社のキャッシングです。キャッシングできる設定金額を高額に設定することができるのが特徴です。銀行のグループ会社であることが利用者に絶大な信用を与えるので大変人気があります。しかし、3種類の中で一番審査に厳しいのですが、利息が他に比べて比較的安いのが魅力です。

信販系は、クレジットカード会社のキャッシングです。クレジットカードを契約する際にキャッシング枠という項目があります。これを使えるように契約をしていれば、カードの限度額中で一定額(契約によって額は変わってきます)までお金を借りることのできる枠を作ることができます。いつでも利用できるので手軽で便利です。クレジットカードによっては、最初からキャッシング枠がないものもあるので注意しましょう。

消費者金融系は、個人向け専門のキャッシングです。利息が高めの設定ですが、驚くほど迅速に結果が出ます。
最近は、有名な消費者金融が銀行の傘下に入り、銀行系消費者金融という形もうまれています。

キャッシング業者の全般的な傾向として、利息が低い傾向にあるのが銀行系です。次に信販系となり、消費者金融系が一番高い傾向にあります。
これらを総合的に考えると、銀行系の審査が厳しいのは、返済のできる方かどうかをしっかり見極めているという表れではないでしょうか。その分、利息が低めに設定してあるという魅力を備えているといえるでしょう。

専業主婦の方も借りることのできる優良なキャッシング業者もたくさんありますから、自分のニーズにあった会社をしっかり調べて申込みをしましょう。

お金を借りる為の審査とは

キャッシングをするためにキャッシング業者と契約を結びますが、その前にお金を借りることができるか審査を受けます。お金を借りるので当然ですが、完済できるかどうかを審査されます。

ホームページ内に簡易審査があるところは、正式な申込み前に必ずやってみましょう。正式な審査に通る目安となるでしょう。契約できるのは、正社員で仕事をしてる方だけではなく、専業主婦の方やアルバイトの方も申込みできる優良なキャッシング業者があるので、自分のニーズに合った契約内容かどうかをしっかり確認し申込みをするとよいでしょう。

インターネットでの申し込みであれば、申込みが混み合っていても1時間もあれば審査結果がメールで連絡されます。審査終了後に直ぐにキャッシングができるのではなく、正式な契約を交わしてからキャッシングが利用可能となります。

キャッシング業者によっていろいろな契約方法がありますが、インターネットでの契約でもっともポピュラーな契約方法は、本人確認のためにキャッシング業者の指定した身分証明証を携帯・スマホ・カメラなどで撮影した写真のデータをキャッシング業者の指定方法で送付するという形式です。

写真撮影時のポイントですが、文字を撮影する専用のモードがあるのでそのモードでの撮影をおすすめします。身分証明証の文字が鮮明に写り読みやすいからです。

身分証明証の文字が読み辛いと、読みやすく撮影した写真を再度提出するように連絡が来ることもあります。キャッシング業者によっては、写真ではなくスキャナーで読み取りをしたデータを指定してくることもありますので、キャッシング業者を選ぶ段階で契約する際に必要となる提出書類の形式なども下調べしておいた方がよいでしょう