はじめてのアコムというCMを見たことがないという人は少ないのではないでしょうか。アコムは、即日審査・即日融資をするサービスもあり、急なお金が必要になった方にとっては、とてもありがたいサービスです。

申込み方法は、電話はもちろん、パソコンやスマホ、携帯電話などからウェブ上で対応可能で、平日の14:00までに審査と契約が完了すれば、ご自身の指定口座にお金を振り込んでくれるのです。または、店頭やむじんくんと呼ばれる自動契約機で手続をすれば、その場でカードを発行してくれますので、アコムのATMはもちろん、提携しているコンビニなどからすぐに借入れることができます。

アコムのキャッシングを利用するためには、まずは年齢が満20歳以上であることが必要です。また、安定した収入があることが条件になります。利用できるか否かは、まず毎月必ず返済ができる定職についていることとなりますが、主婦や学生のようにパートやアルバイトでも確実に収入がある人は利用することができます。利用限度額などは年収により決定されますが、少なくとも利用額にこだわらなければ、借入れることができるのです。また、アコムに申込みをする場合に、他のカードローンの残高が残っていますと、返済が厳しいと判断されて、審査に通ることができない可能性も高いです。

そして、過去に借金の踏み倒しや度重なる支払遅延などの金融事故を起こしているような人は、返済する能力がないと見なされますので、借入れは残念ながらできません。カードが発行されましたら、利用限度額までは何度でもいつでも利用することができます。審査については、収入はもちろんのこと、勤務先や勤続年数なども審査されることになります。

通常、借金をする際には、収入証明書を要求する場合が多いのですが、アコムの場合は50万円までの借入ならば、収入証明書を必要としませんので、面倒な対応は必要ありません。

アコムは、銀行系のキャッシング会社ですので、融資に関しては、総量規制という一定の基準が適用されます。これは、年収の3分の1以上の融資はできないということです。多重債務者や自己破産者を保護するためのものですので、ひとつのキャッシング会社の利用限度額まで利用してしまった場合や、総量規制まで利用してしまった方は、しっかり返済をすることを肝に銘じる必要があると思います。返済遅延などの金融事故を起こしてしまいますと、それ以降のローンを組む際に悪影響を及ぼすことになります。

住宅ローンや教育ローン、マイカーローンなどを利用する際にも悪影響を及ぼしますので、いくら利用使途が決まっていないキャッシングでも、むやみに利用するのではなく、目的にあった金額を借入れて、なるべく早く返済することが必要です。金利は日割りで計算されます。一日でも早く返済すれば金利の負担分も減り、総返済額も減るのです。借入は計画的に!ということが最も大切です。

他のローン残高が少ないこと

アコムから即日融資を受けるためには、他のカードローン会社の借入残高が少ないことが要求されます。複数のカードローン会社からお金を借りている状況ですと、当然、返済が困難になることが予想されるからです。

そして、もし、過去に金融事故などを起こしていますと、お金を借りることはできません。金融事故とは借金の踏み倒しをしようとした方や、度重なる返済遅延を起こしていた人が、信用情報機関と言う組織に登録されており、カードローン会社は過去の情報をさかのぼって調べることができるのです。

当然、金融事故を起こしてしまっているような人は、通常の融資はもちろん、即日融資を受けることはできません。毎月安定した返済をすることが条件になりますので、返済の義務すら果たさないような人は、カードローンの利用の失格者です。

そして、本人のためにも、あまり借金をしない方がよろしいです。多重債務者になってしまう可能性が高く、自己破産になってしまう人も多いのです。

今では、総量規制といい、目的別ローンの利用や銀行からの借入を除き、年収の3分の1以上は借り入れることができないため、多重債務者が増えないような処置が施されています。カードローンは、一度借りてしまいますと、その容易さゆえに、ついついお金が困った時には、カードローンを利用すれば良いと思ってしまいがちです。

一つのカードローン会社の利用限度額まで借入れてしまった場合には、しっかり返済に徹することが重要なことです。

自動契約機からの申込

アコムから即日融資を受けたい方は、むじんくんと呼ばれる自動契約機を利用されるとよろしいです。インターネットからでも、平日の午前中などに申込みをすれば、金融機関の営業時間内であれば、即日にご自身の指定口座に振り込みをしてくれます。むじんくんでの申込みの良さは、疑問点などを相談しながら、契約ができることです。

具体的にはタッチパネルを操作して、カード発行までをその場でできるのです。申込みの際には、運転免許証や健康保険証、パスポートなど本人が確認できる書類が必要になります。

そして、本人確認書類の住所が申込みの住所と異なる場合には、半年以内の公共料金の領収書や社会保険料の領収書、納税証明書などが必要になります。

また、他社を含めた借入総額が100万円を超える方や新規に申込みをする際に50万円を超える契約をする場合には、直近1ヶ月分の給与明細書や源泉徴収票などが必要になります。そして、短時間で審査の回答があります。

審査が完了しましたら、その場で契約をすませ、アコムカードまたはACマスターカードが発行されます。カードが発行されましたら、その日から借入が可能ですので、アコムや提携しているコンビニなどのATMから借入をすることができます。即日融資を希望の方は、自動契約機はとても便利な存在ではあるものの、むじんくん自体が街中にある場合が多く、人目を気にしなければならないことが難点です。

申込の時間帯

急なお金が必要になった場合には、即日融資を受けたいと思う人も多いと思いますが、アコムでは即日融資が可能ですので、とても便利です。カードローンの申込みは店頭や電話、インターネットやスマホ、むじんくんから申込みができます。審査の時間は最短30分以内です。

審査に通過しましたら、必要書類をウェブやアプリなどからアップロードをして、すぐに契約手続きを済ませることができます。むじんくんの営業時間内であれば、申込み手続からカード発行まで完了させることができ、その日のうちにカードを利用して借入れができることになります。そして、電話やインターネットなどで申込みをすれば、最短1分で指定口座にお金が振り込まれることになります。

ただし、金融機関の営業時間内に処理をしませんと、振込みができません。もしそれ以降の申込みや土日祝日に申込みをした場合には、金融機関の翌営業日の振込みになります。この即日サービスはATMなどに出向く必要もありませんので、とても便利な方法です。しかし、アコムのカードローンを利用しようと思っている方は、慌てて申込みをするのではなく、早めに審査や契約をして、カードを持っておくことがよろしいと思います。カードさえ持っていれば、お金が必要な時に簡単に借入れができるのです。

ただし、アコムよりも良いカードローン会社がある可能性もあります。ですから、事前に多くのカードローン会社の金利などの条件などを確認して、もっとも条件の良いカードを1枚もっておくとよろしいです。