プロミスのWEB借入は、店舗まで足を運ぶ必要もなく、当日に振込をしてもらえるサービスをいいます。その場合、本人確認の為の必要な書類も、メールに添付資料として送信することで提出が可能です。まず、WEB借入の申込みの際には、申込みフォーム内の契約方法に「WEB契約」を指定致します。

ちなみに、WEB契約ではパソコンや携帯電話、そしてスマートフォンからのアクセスが可能です。必要な書類は携帯電話のカメラや、スキャナー機を利用して、画像のデジタル化を行います。デジタル化されたデータは、金融機関の指定するメールアドレスに、添付資料として送付すればOKです。なお、プロミスでは、スマートフォンからのアクセスを行う人に対して、専用のアプリも用意されているのが特徴です。

また注意事項として、WEB契約時に当方のメールアドレスを、間違って打ち込んでしまわないように、気をつけなければなりません。金融機関との双方のやり取りがメール中心となる為、当方のメールアドレスを間違って打ち込んでしまうと、金融機関からの連絡がいつまで経っても届かなくなってしまいます。また、WEB借入の最大の魅力は、当日中の融資ではないでしょうか。

プロミスでは、24時間いつでも申込みが可能ですが、平日14時までに手続きが完了をした場合につき、当日の融資が可能となります。なお、プロミスでは、自動審査で貸付け可能額が即答で返事があります。このように、プロミスでは、便利なWEB借入を利用することで、今すぐに融資を受けることが可能となります。

プロミスWEB借入の種類

今すぐ融資を受けたいときに便利なのが、プロミスのWEB借入です。このWEB借入では、3種類の媒体のどれかを用いることで、オンライン上から申込みが可能となります。まず、パソコンからの申込みでは、24時間365日いつでも受付が可能です。

自動審査を受けた後、最短で30分程度の時間があれば、正式な貸付限度額の連絡が届きます。なお、本人確認の為の免許証など必要な書類については、プロミスが指定するメールアドレスに資料を添付して送付致します。プロミスからのメールを届いた後、指定アドレスにアクセスを行って、オンライン上で契約内容を確認致します。なお、希望額の振り込みは、最短で指定口座に振り込まれることになります。

また、契約の書類やキャッシングカードは、後日自宅に郵送されて来ます。一方、携帯電話を利用した場合でも、パソコンと同様に24時間いつでも申込みが可能です。携帯電話からの申込みの特徴は、自動審査を受けるか、受けないかの可否を選択出来ることです。

自動審査を受けない場合には、指定フォームにある12項目の審査項目にだけ回答することで申込みが完了致します。ちなみに自動審査を受ける場合は、パソコンと同様の操作となります。

そして近年、申込みの媒体として増加しているのが、スマートフォンの利用になります。スマートフォンを利用した申込みの特徴は、専用アプリの存在です。本人確認など必要書類の提出時には、スマートフォン専用のアプリを利用して送付することで、ますます利便性向上に繋がっています。

プロミスのWEB返済

プロミスのWEB借入は、今すぐお金が必要な時にはとても便利なシステムといえます。そして、借入金の返済においても、WEB返済を利用することで、更に便利性が高まることになります。パソコンや携帯電話、そしてスマートフォンからインターネット回線を利用したWEB返済は、プロミスの店舗や専用ATM機に足を運ぶこともなく、ダイレクトに銀行振り込みが可能となります。

当然、金融機関の営業時間に関係なく、土日や深夜であっても、そして振り込み手数料の必要もなく返済処理を完了することが出来ます。例えば、月末に金融機関に出向いてお金を振り込もうとすれば、窓口やATM機の前には人の列が出来ていたりします。

その上、振り込み手数料が必要になるなど、デメリットもあります。こうした問題を解決出来るのがWEB返済ではないでしょうか。WEB返済を利用する為には、各金融機関に対してインターネットバンキング利用手続きの申込みが必要です。プロミスのWEB返済が出来る金融機関は、三井住友銀行と三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行そしてジャパネット銀行と楽天銀行になります。利用手続きの詳細は各金融機関により異なりますので、各々の金融機関で確認が求められます。

また、各金融機関によりサービスの停止時間も様々な設定がなされていますので、事前確認が必要です。なお、WEB返済の方法は、最初にプロミスインターネット会員サービスに、カード番号と暗証番号を入力することでとログインを行います。その後、各金融機関から発行されたIDとパスワードを入力して、金融機関へログインを行った後、WEB返済を実行することになります。

WEB借入前に診断しよう!

パソコンや携帯電話を用いて、プロミスの専用ホームページにアクセスを行い、WEB借入を申し込む際に便利な機能が、「お借入診断」と「返済シミュレーション」になります。「お借入診断」は、簡単な情報入力だけで、借入の可否が判断出来ます。入力する項目は、生年月日と年収、そして現在の借入金額の3項目だけです。ちなみに、現在の借入金額に、クレジットカードでのショッピング残高や、銀行カードローン、自動車ローンなどの借入金額は除くことが出来ます。

このお借入診断の申込みは、24時間365日いつでも対応をしていますが、実際に自動で審査が行われる時間帯は、午前9:00~午後8:00と営業時間内に限られています。一方で「返済シミュレーション」は、毎月の返済額シミュレーションと、完済までの返済月数シミュレーションの2通りを行えます。

例えば、毎月の返済額シミュレーションは、今回の希望する借入額と利率、そして希望する完済までの月数、以上3点を入力することで算出が可能です。もう一方、完済までの返済月数シミュレーションでは、同じく今回の希望する借入額と利率、そして希望する毎月の返済額、以上3点を入力することで算出が出来ます。

このような返済シミュレーションを活用して、WEB借入を行う前にいくつかのパターンで比較を行うことは、とても有意義なものとなります。WEBで今すぐ借入を行うに際しても、プロミスが提供する機能を生かして、事前に無理のない返済計画を立てることがとても大切となります。

WEB借入時の会員サービスが便利!

プロミスでは、パソコンや携帯電話、そしてスマートフォンから、会員サービスにログインを行うことで利用出来るサービスが有ります。「瞬フリ」と呼ばれる振り込みキャッシングのサービスは、三井住友銀行またはジャパネット銀行の口座なら、24時間最短10秒で振り込みを行ってもらえるサービスです。

また、インターネット返済サービスは、銀行振り込みで24時間、返済対応をしてもらえるサービスになります。これはATM機からの返済と異なり、返済時の振り込み手数料もプロミス側に負担してもらえる嬉しいサービスです。同じく、借入金の返済方法として、既存の口座から振替えてもらえるサービスも有ります。こちらも手数料は0円で、自動的に返済額を既存の口座から引落としてもらえます。

その他には、設定されている利用限度額の増額申し入れや、取引銀行口座の変更依頼、返済日が近づいていることを知らせてもらえる「お知らせメール」の申し込みなどについて、インターネットから手続きが行えます。このお知らせメールも1回利用毎にポイントが加算されます。このように、プロミスのWEB借入を利用すると共に、会員サービスを賢く利用することで、多数のメリットを受けることが出来るようになります。