生活をしていれば、ほとんどの人がお金はないけど欲しいものがある、思いもかけない急な出費があってお金が用意できない、ということもあるのではないでしょうか。欲しいものなら、我慢するということもできるかもしれませんが、時には必ずお金が必要な場合もあります。そんな時、友人や家族から借りるという選択肢もありますが、それもできない場合、やはり銀行や信用金庫などの金融機関に融資をお願いすることでしょう。もちろんそれがベストの選択と言えます。

どこの金融機関からお金を借りる場合にも、必ず審査がありそれが通れば融資を受けることができます。ただ、銀行や信用金庫などの金融機関だと、まずは仮審査を申し込み、それが通れば本審査になり最低でも1~2週間、場合によってはさまざまな書類の提出を求められ1ヶ月以上も審査にかかってしまうこともあります。もちろん、時間がかかっても問題ない、という方はそれでもいいかもしれませんが、本当に今すぐお金が必要という場合には、これでは何の役にも立ちません。もし、今すぐ、申し込みから即日融資してもらいたいという場合には銀行や信用金庫などの金融機関からでは無理です。

即日融資が可能な金融機関としては、消費者金融があります。消費者金融と言うと、一昔前まで消費者金融カードローンからお金を借りて多重債務者になり、自己破産に追い込まれるというケースがありました。また、法外な金利で契約させられて、支払いが滞るとヤクザまがいの人が取り立てにやってくるというイメージもあった物で、「消費者金融からお金を借りてはいけない」という印象を植え付けられている人もいるのではないでしょうか。

ですが、アコムやモビットなどの知名度のある消費者金融は、大手銀行・信販会社の系列会社なので、実は安心できる金融機関なのです。例えば、アコムは三菱UFJファイナンシャル・グループ、モビットは三井住友銀行グループ、レイクは新生銀行などです。

消費者金融のメリットとしては前述のように、即日融資が可能なことです。申し込みから実際にお金を借りるまでその日のうちにできてしまうのです。それどころか、早ければ30分程度で借り入れできる場合もあるのです。そのため、今すぐお金を借りたいという方にはもってこいの金融機関なのです。しかも、消費者金融によっては一定期間無利息というケースもあります。そのため、その期間内に返済することができれば金利は一切かからないため、実は銀行や信用金庫よりもお得なのです。

しかも即日融資が可能な上に、すぐに返済することも可能です。銀行や信用金庫などから融資を受けた場合、もしもお金が用意できたとしても繰り上げ返済手数料が発生してしまうので、逆に費用がかさんでしまうこともあるのです。即日融資が可能という事は、本当に必要な時、その瞬間に必要な金額だけ借入することができます。そのため借入期間も最短で、借入金額も最小限に抑えられますので、金利もより少なくすることができます。また、たとえ借入審査の結果、審査が通らなかった場合もすぐにわかりますので、場合によっては他の消費者金融に申し込むことも可能で、そちらで融資がしてもらえる科の性もあるのです。

金利も法定金利以上はかかりませんし、融資額によっては4.0%程度の低金利で借り入れすることもできる上、用途も問いませんので、銀行から借り入れするよりも有利になることがあります。

即日融資を受ける為には?

即日融資を行っているキャッシング先は数多く存在しますが、借入先によっては自動契約機が無く即日融資を受けるには午前中に申し込みをしておかなければならない場合もあります。
そこで、本当に即日融資を受けたいのであればこの借入先とこの借入方法が良い!という耳寄りな情報をここで紹介していきたいと思います。

まずはじめに、振込で融資を受ける際の注意点を確認しておきましょう。

振込で即日融資を受ける注意点

振込で即日融資を受けるには、どのキャッシング先も時間制限があります。銀行が15時で閉まるという事もあり、だいたいのキャッシング先が15時前までに契約を完了しておかないと振込での即日融資が不可能となっていますので、振込での即日融資を希望される方はなるべく早めに申し込みをしておく必要があります。

早めといっても審査がどれくらいかかるのかは個人個人の差もありますし、キャッシング先によってもどれくらいかかるかは分かりませんよね。実際に私がアコムで借りた時は11時に申し込みをして13時にはお金を手にする事が出来ましたので、長く見ても2時間はかかるという事を念頭においておくと良いでしょう。もちろんそれ以上早く借りれる事もありますので不安になる必要はありません。

自動契約機で即日融資

その日のうちにお金を手にしたいのであればてっとり速いのが自動契約機です。何故かというと自動契約機で手続きを済ませると、契約機から直接カードが出てきますのでATMがあいている時間ないならいつでもお金を借りる事が出来ます。振込で15時までという制限がありますが、もしその制限に間に合う事が出来なかった場合は足を運ぶ必要がありますが、自動契約機を活用して即日融資を受けましょう。

WEB申し込みをして自動契約機を利用する方法がオススメ

これは究極に早く借入出来る方法です。家から5分以内の位置の自動契約機があるのであればWEB申し込みする必要は無いのですが、やはり自動契約機まで少し遠いなという方は、まずWEB申し込みをしてから、審査待ち時間を使って自動契約機まで足を運んで直接カードを受け取るという方法がオススメです。審査さえ落ちなければ無駄な時間を使う事なくカードを手にする事が出来て、ATMからお金を借りる事が出来ますね。

金利の負担も少ない!

消費者金融に限らず、どこからでもお金を借りる場合には、やはり金利負担が気になるものです。誰もが1円でも金利を抑えたいと思うのではないでしょうか。そのために、ほとんどの方は表示されている金利をチェックして借入するものです。

消費者金融でお金を即日で借りられるメリットのひとつとしては金利負担が少ないということがあります。おそらく誰もが「消費者金融は金利が高いだろ」と思う事でしょう。確かに同じ期間を借入した場合、消費者金融の最大金利は18.0%ですから、やはり高いという事になってしまうかもしれません。ただ即日融資ができることは、より金利負担を少なくすることができます。

即日融資が可能という事は、必要なその日に借入を開始できるということでもあります。もしいつ借入ができるのか分からないのなら、必要な日に確実にお金が確保できているように前もって融資を依頼しなければいけません。もしお金が必要な日よりも1週間早く融資してもらえば、即日融資と比べて1週間多く金利を支払うことになります。10万円借りた場合、1週間で利息は300円ほどになります。もちろんこれは融資額が大きくなればなるほど利息は増えてきます。

また、次の給料日までには返そうと思っても、銀行のローンだと、繰り上げ返済手数料がかかってしまうローンもあります。即日融資可能な消費者金融だと、お金ができた時にすぐに返せるのでより金利負担が少なくなります。また即日融資可能な消費者金融によっては、一定期間無利息というところもあります。そのため1ヶ月程度で返済する予定なら、金利負担が少ないどころか一切金利がかからないのです。