まず、アコムを運営しているのは、大手銀行である三菱東京UFJ銀行なので安心して利用する事が出来る点です。

アコムのような大手消費者金融は、大手銀行が運営している事が多く、安心感抜群でしかも銀行系列であるため低金利です。

低金利であることは、利息も安くなるので申込者が注目することでしょう。

利用条件は、年齢と安定した収入のある人であれば職は問わないので、契約社員からアルバイト、パートの人でも気軽に申込みする事が可能です。

アコムで契約すると即日融資・即日振込に対応しているので、すぐに現金を手に入れる事が出来ます。

銀行系列である事から土日祝日やお盆、お正月などの休日は休みではないかと思われますが、アコムは年中無休で運営しているので、申込から借入・返済すべての手続きを行う事が可能です。

返済もアコムATMか銀行自動引き落としを行う事で手数料が一切掛からないので、返済回数が長い場合も便利です。

融資限度額が最高で500万円なのも大きな魅力です。

アコムで借りるデメリットについて

注意点としては、融資限度額は500万円までとなっていますが、初めからすぐに500万円の融資を受けることは難しい事です。

その理由として、アコムは申込者に融資を行うために多少のリスクを伴います。つまり、申込者の事を完全に把握していないということです。

いくら、申込み情報で安定した収入を得ているとは言っても全額返済してくれるかどうかはわかりません。

もしかしたら、延滞することだってありえます。

それなのに最初から500万円もの高額な融資を行うと利息も高くなりますし、返済を苦しくさせてしまう可能性もあります。

そのようなことから始めは、50万円までと融資限度額を決めてその後の取引内容も確認するのです。

しばらく、延滞する事無く返済を続けている事で追加融資が必要な場合に再審査も通りやすくなり、500万円までの融資も受けられると思います。

アコムの審査に落ちてしまったらどうする?

アコムでキャッシングの申込を行った人の中には、審査で落ちてしまった人も居ると思います。

審査では、申込書に記載した年収や勤務先、他社からの借入、希望金額を元に行われますが、住んでいる家が持ち家か貸家かどうかも問われます。

その他、家族構成の記載もありますが、審査にどのような影響を与えるのか?定かではありませんが、独身と既婚者では独身の方が審査で有利と言われている事から家族構成について、子供が居る事で支出が多いと判断される事もあるかと思います。

あくまで憶測に過ぎませんが、アコムの審査に落ちてしまった場合、特にペナルティーは無く、単に融資を受ける事が出来ないだけで再度申込を行う事が出来ます。

ですが、審査に落ちてすぐに再度申込を行う方は居ないでしょう。

審査で落とされてしまう理由について、先の記事で書いてきましたが、原因を改善しないことには何度申込を行っても審査結果は同じだと思います。

残念な事に審査で落ちてしまった場合、その理由について教えてくれることはありません。なので、自分で見つけ改善するしかないわけです。

アコム利用者の体験によると審査に関する評判は良く、パートやアルバイトの方で子供が居る方や旅行資金として融資を受けられた人も居る様に使用目的は問わない事から満足している方が多いようです。

つまり、普通に働いていて他社からの借入が無く、正しい方法で手続きを行えば、審査で落ちてしまう事は少ないと言う事です。

私も初めてキャッシングを行った際に普通に借りる事が出来ました。

ただ、その借りやすさから複数の金融機関へ借入を行い、新たに申込を行ってもどこの会社でも融資不可能と判断されて融資を受ける事が出来ませんでした。

最後の補足ですが、申込み情報は最低半年間は個人信用情報へ記録され全額返済して解約したとしても全額返済した日から10年間は記録として残るようなので、過度の申込や返済が終わったからと言って当分は安心することは出来ません。

アコムと各社との金利を比較

費金融が4.8%~18%の範囲となっているので、わずか0.1%の違いですが、借入金額が高いほど利用期間が長いほど大きな違いが出てきます。

アコムでは、100万円以上の借入を行うと金利が更に下がるので、高額な借入を希望する人にとってお得です。

また、アコムには、クレジットカード機能付きのアコムマスターカードがある事をご存じでしょうか?

アコムマスターカードは、ローン枠とショッピング枠がそれぞれ設けられており、現金での借入とインターネットやお店での支払い両方にアコムマスタカードひとつで使う事が出来るのです。

融資限度額は、50万円であればローン枠とショッピング枠2つをトータルして50万円まで利用する事が出来ます。

よくインターネットで買い物される方ならご存知と思いますが、インターネットショッピングサイトの中には、支払い方法としてクレジットカードのみ対応している所があります。

そんな時に限って欲しい物が売ってたりするんですが、クレジットカードを持っていないと購入する事が出来ないので、インターネットでよく買い物される方は、特にアコムマスターカードを持つと便利でしょう。

クレジットカードは、年会費が掛かる所もありますが、アコムマスターカードは、年会費無料なので更にお得です。

これからアコムカードを作ろうと思っている人は、アコムマスターカードを使用する事で後々良かったと思う事が多いと思います。

アコムナビを活用しよう

初めてアコムを利用する人の中で色々と疑問に思う事があると思います。

利用方法についてや貸付条件など、色々ありますが、アコムにはアコムナビと呼ばれるものがあり、アコムナビを見る事で初めてアコムを利用するでもサービス内容について深く理解する事が出来ます。

アコムナビは、アコムホームページへアクセスするとサイト下部にコンテンツバナーが並んでいます。その中にh、アコムナビと言うバナーがあると思うので、クリックしてみましょう。

アコムナビへアクセスするとアコムが提供しているサービス内容についての説明の他、動画もあるので非常にわかりやすいと思います。

他社も自社サービスについて、ナビゲーションしてありますが、動画付きで行っている所は私が知る限り、アコムナビしかありません。

試しにお申込みをクリックして見ると、複数の申込み方法が説明されており、ご利用方法では、借入や返済方法、その他知識について説明されています。

実際に見てみるとわかると思いますが、文字だけで説明されているのと動画やイラスト付きで説明されているものとでは全然理解度が変わります。

説明する側にとって動画やイラストを用意する事は手間の掛かる事ですが、利用者が安心して利用する事を考えると非常によく考えたサービスだと思います。

現在、アコムナビの動画は16件あり、どれも2~3分で終わる短編であるため飽きる事はありません。

もちろん、各テーマごとに分かれており、自分の見たい動画やページだけを見る事も可能です。

アコムナビを隅々まで見てみると返済シミュレーションや全国のアコム店舗とATMを検索する事も出来ます。

今は、どこのサイトにもサイトマップと題してサイトの案内を行っておりますが、アコムのホームページ(外部へ飛ぶ)は情報が多く、自分が知りたい事を見つける事が大変です。

しかし、アコムナビを見る事で自分が知りたいテーマを選択する事でいとも簡単に知る事が出来るので、アクセシビリティーの観点から言っても非常に優れている事がわかります。

アコムを利用する事によるデメリット

アコムについて、全体的に良い事ばかり書いてきましたが、アコムを利用して思うデメリットってあると思いますか?

融資限度額も最高で500万であるので、使い道が広がるサービスを展開していますが、利用者の中にはデメリットに思う事もあるようです。

ある利用者の体験によると、初めて電話でアコムの申込を行った所、電話では、融資可能と言われたのにむじんくんで契約しようと手続きした所、融資不可能と判断されて融資を受ける事が出来なかったようです。

どう考えても可笑しいですよね。手続き方法は違うにしろいったん融資可能と言われたわけですから審査で落ちてしまう事自体有りえない事だと思いますが・・・

よく担当する者が変わる事で審査結果に影響があると言われますが、アコムでは、どのスタッフが対応しても平等に審査が行われるために審査基準を定めているので、担当した者によって審査結果が変わったとは考えづらいです。

となると、電話で聞いた内容からこれなら審査通過出来ると思いますと簡易的に説明してむじんくんでより詳細に審査した結果、融資不可能と判断したのかもしれません。

聞く所によると、アコムの審査は、簡易審査と本審査の2段階に分けて行われるとの声もあります。

2段階審査が行われているのであれば、今回のように電話による申込で簡易審査を行い、むじんくんで本審査が行われた可能性はあります。

審査基準について、詳しく明記されていない以上わかりませんが、申込者からしてみればせっかく融資可能と言われてむじんくんに毛薬手続きに出向いたのに後から融資不可能と判断されれば憤りを感じる事でしょう。
このデメリットを無くすには、先にアコム側が審査は、簡易審査と本審査の2段階ある事を申込者に伝えておくことで今回のようなケースは防ぐ事が出来ると思います。

申込者の中には、藁にもすがる思いで融資の申込を行ってきた人も居ると思います。

何の知らせも無しに今回のようなケースが起きるとせっかくアコムに申し込んできた人の気持ちを裏切る事にもなります。