主婦の方で初めてキャッシングを利用しようとする場合、どの会社に申し込んだほうが良いのでしょうか?

個人的におすすめなのは、銀行系キャッシングです。

銀行系キャッシングがおすすめな理由としては、まず、法律により規制を受けないためパートやアルバイトをしており、低収入の主婦であっても借入れしやすい傾向があるからです。

また、銀行系列であるため信用や安心面でも初めてキャッシングを行う主婦にとっても利用しやすいでしょう。

また、キャッシングが初めの主婦の場合、借入れが無いため個人信用情報への登録も無く審査の上でも大変有利です。

過去に借入れがあり、延滞無く返済を行って入れば良いのですが、延滞などが過去にあるとその記録が個人信用情報へ記録が残っているため審査も厳しくなり、場合によっては審査に通らず借り入れ出来ない場合もあるからです。

信用と安心面で銀行系キャッシングは、おすすめですが、デメリットもあります。

それは、申し込みを行ってから審査から借入れ出来るようになるまでに多少の時間が掛かり、急な出費に対応出来ない点です。

特に初めてキャッシングの申し込みを行う主婦に多くが急な出費に対応するために申し込みを行う人が多く、時間が掛かる事は大きなデメリットでしょう。

そのため、キャッシングの申し込みを行う際には、審査から借入れ出来るようになるまでにどれくらいの時間を費やすのか?確認する事も大切です。

もうひとつの対応策としては、急な出費に備えて事前にキャッシングの申し込みを行い必要になった時に備えておくことです。
もし、必要になった時に予め契約をしていている事ですぐに対応する事が出来ます。

主婦がキャッシングに申込をする際に必要な書類

主婦の方がキャッシングを行う場合、事前に申込書へ必要事項の記入と身分証明書が必要で借入れ額によっては、収入がある事を証明出来る収入証明書の提出が必要となる場合があります。

申込書には、氏名や住んでいる住所から勤務先の会社名、住所、借り入れに関する規約が書かれています。

申込書を提出すると身分証明書の提出となりますが、身分証明書として使えるものは、運転免許証、パスパート、住民基本台帳カードを提出するのが一般的です。

店舗や無人契約機で身分証明書を提出する場合には、店員や無人契約機に身分証明書を入れる事で提出する事が出来ますが、インターネットや郵送によって提出する場合には、プリントしてメールや再度郵送で提出する事になります。

借り入れ額によって別に提出が求められる収入証明書についてですが、基本的に50万円以上の借り入れを行う際に必要で高額になればなるほど、必ず提出を求められます。

キャッシングは、通常、50万円以内までの借入れであれば収入証明書は必要なく、身分証明書のみ提出が必要です。

店舗・無人契約機・インターネット・郵送いずれかの方法でキャッシングを申し込みにしても申込書への記入と規約の確認、必要な書類は同じで借入れを急いでいるのであれば店舗及び無人契約機の方が早く余裕があるのであればインターネット及び郵送による申し込みを行うのが一般的です。

主婦のキャッシングの利用の仕方

主婦のキャッシングに限らず、最近のキャッシングは色々な方法でお金を借りる事が出来ます。
色々とあるキャッシングの方法ですが、やはり一番多いのが電話による申し込み&キャッシングです。

電話による申込みは、最初こそ緊張してしまうと思いますが、オペレーターの方は女性ですし、非常に対応が良いので不安なく話せる、相談できますので、主婦によるキャッシングの申込み、借り方には電話というのもお勧めです。
又、店舗にいく手間を惜しまないという方には、店舗での相談も事実可能で、そのままそこでキャッシングする事もできます。

店舗に出向いての借り方は、少々不安なように思えますが、各金融会社共に非常に親切で、相談もきちんと対応してくれますから、何科お金に関するお悩みをお持ちの方は店舗での相談も気持ちが晴れる事もあるといいますからお勧めできます。
この他キャッシングの仕方にはパソコン等を利用した借り方もありますし、携帯を利用する借り方もあります。

勿論キャッシングの仕方には、誰にも会わずに内緒で借りる事もでき、そうした内緒で借りたい主婦のみなさんには、店舗へ行くというよりも電話やパソコン等からの申込みが適していると思います。
キャッシングの仕方、借り方は会社により、異なりますが、多くが24時間受付可能な体制という場合が多いですから、誰にも会わずに内緒で借りたいという場合はパソコン等によるキャッシングが一番適した方法になると思います。

キャッシングの融資条件ってなに?

キャッシングにおける審査の条件は各会社により異なりますが、主に年齢や仕事の有無、年収等が条件になっています。

多くの場合、キャッシングを利用できるのは、20歳から65歳もしくは70歳前後となります。

また金融商品により年収200万円以上の方とか、年収250万円以上の方とありますので、こうした商品の場合は、年収がこのぐらいなければ申込みできませんというものなので、主婦のみなさんに収入が無ければ難しいですが、キャッシングの商品により「配偶者に収入があればOK」と言う商品もありますので、その辺は申込み前にきちんと確認し申込みを行う事が大切です。
主婦の方がキャッシングの申込みをしたいという場合は、金融商品により「主婦・学生・パート・アルバイトの方も申込み可能です。」との記載があると思いますので、主婦の方がキャッシングの利用を検討する場合はこうした記載のある金融商品を選ばれる事がおススメです。

また専業主婦のみなさんが借入れを行う場合は「総量規定・貸金業法の改正」により「配偶者の同意」というものも必要となりますので、内緒で少しお金をキャッシングしたいという場合は、内緒で借りるというのは今は厳しいと思われます。
キャッシングをする場合の審査条件は、以上のように年齢、職業、年収等が条件になっています。