誰だって急にお金が必要になってしまうことがあります。サラリーマンだって、学生だって、専業主婦だって同じです。パートやアルバイトにも出ていない、いわゆる専業主婦の人たちはキャッシングすることができるのでしょうか。2010年に新しくキャッシングに関する規制がされ、専業主婦にとってはキャッシングがやや難しいものになりました。まったく借入れができなくなったというわけではないので、そこは安心してください。

まず主婦に限らずキャッシングは年収の3分の1以上は借入れできなくなりました。つまり年収を証明する書類が必要になります。そして専業主婦の方は配偶者がいることを証明できる住民票や戸籍謄本が必要になります。そして夫の同意書も書いてもらわなければいけません。いろいろと専業主婦がキャッシングをするには、道のりがあるようです。中には旦那さんに内緒でお金を借りたいという専業主婦もいるでしょう。

確かに専業主婦は旦那さんが稼いできたお金でやりくりできますが、自分が自由に使えるお金はないかもしれません。どうしてもお金が必要だけど旦那さんからの許可が下りない、言いたくないというときには内緒で借り入れできるキャッシングを探してしまうかもしれません。また、書類を偽装してキャッシングしてしまう可能性もあります。気持ちは分かりますが、そのようなキャッシングは違法の場合があるので借入れするのは避けましょう。後で旦那さんに借入れがバレて、大変なことになるかもしれません。専業主婦でもちゃんと借入れできるキャッシング会社はいくつかあるので、正確な書類を提出して借入れするようにしましょう。

専業主婦のキャッシングはできますが、借りられる金額は低いです。そのことから仕事をする兼業主婦になる人も多くなったようです。主婦の職業によってキャッシングの審査が関係してくることもあります。

その点については給料が安定している職業に就くことをオススメします。企業の中でもただの社員よりは役員だったりする方がいいかもしれません。しかし専業主婦だった人がいきなり役付きの会社員になることは難しいと思うので、パートやアルバイトでもキャッシングできる額は増えるでしょう。女性のためのキャッシング会社も増えてきていますから、そのような会社は特典などもありますし安心できるでしょう。

レディースキャッシングはたくさんの女性に利用してもらいたいですから、様々な特典を用意していることがあります。主婦はお金に余裕がありませんから、入会費や年会費がかからないという特典は嬉しい限りです。そして女性にとっては、受付や電話での対応が女性スタッフだとありがたいものです。それだけで安心してキャッシングを申し込むことができるでしょう。このように、レディースキャッシング会社では主婦の方でも安心して利用できるように工夫されているのです。初めての方でも簡単にキャッシングできるようにできています。

専業主婦に人気のキャッシング会社

キャッシング会社をインターネットなどで調べてみると、本当にたくさんの会社がヒットしてきます。どこのキャッシング会社を選んだらいいのか迷ってしまうと思いますが、中でも主婦の方に人気が高いキャッシング会社を見ていきましょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンは、専業主婦の方でも利用できることから人気の高い会社です。こちらでは収入のない主婦の方でも夫に収入があれば、お金を借りることができるのです。テレビコマーシャルなどでもよくみる大手の会社なので、安心感もあることからどんな方からも支持を受けているのでしょう。

収入のある主婦の方にオススメなキャッシング会社も見ていきましょう。まずはオリックスVIPローンカードです。こちらのキャッシング会社は低金利で、しかも限度額が高く設定されています。キャッシング業界では一番といっても過言ではないくらいです。また人気のわけはこれだけではありません。全国の銀行やATM、コンビニなどからお金を借りたり、返済することも可能なのです。どこでも簡単にできることから便利で、たいへん人気が高いのでしょう。低金利であることから、おまとめローンを利用する主婦も多くいます。

主婦はもちろんですが、女性のためのキャッシングということでレイクのレディースローンは人気があります。テレビコマーシャルなどでもお馴染みなので、主婦ならだれもが知っているでしょう。レディースローンは特典がいろいろとあります。30日間無利息や、返済方法を選べたり、主婦にはありがたいものばかりなのです。女性スタッフが対応してくれるということも嬉しいです。

三菱東京UFJ銀行カードローンとは?

三菱東京UFJ銀行カードローンでは、夫に収入のある専業主婦であればお金を借りることが可能なのです。配偶者である夫が安定してお金を稼いでいれば、専業主婦である妻がカードローンを申し込めるのです。もちろん申し込みの際には、収入を証明するために夫の給料明細などを提出しましょう。それと同時に住民票などで収入を得ている人物が夫である証明をしましょう。

特別に必要なものはそれくらいです。それらの書類さえ用意すれば、他では貸してもらえないのに専業主婦にもお金を貸してもらえるわけですから、書類はしっかりと揃えるようにしましょう。専業主婦の方が借り入れできる金額は30万円までとなっています。通常のキャッシング会社では2010年の規制によって年収の3分の1までしか借り入れできないわけですから、専業主婦が30万円借りられるのであれば十分でしょう。

保証人などは必要なく、保証料金もとられないため、借りた金額プラス利息を返済すればいいのです。三菱東京UFJ銀行のインターネットバンキングを利用していれば、インターネットが使えるところならどこからでも返済することができます。

忙しい人にはありがたいシステムでしょう。
専業主婦に限らず収入のない人は、通常のキャッシング会社など消費者金融で借り入れすることができません。まだ子どもが小さくて働けなかったり、介護などが忙しくて働けないでいる専業主婦の方には、三菱東京UFJ銀行のカードローンは素晴らしい会社かもしれません。

違法のキャッシングには注意!

専業主婦だけに言えることではありませんが、違法でキャッシングする方法を行っている人は少なからずいます。具体的にはどのような違法行為をしているのでしょうか。専業主婦の場合は通常のキャッシング会社でお金を借りることができなくなってしまった分、違法を行う人が増えているのです。

キャッシングを行う前に書類などを提出して審査があります。その審査に使われる給料明細などを偽造するという行為が多いです。実際の給料よりも額を大きく記載したり、そもそも働いていないのに架空の給料明細を作ってしまったりするのです。

そのようなことが可能なのかと驚きますが、家族が自営業だったり知り合いが会社を立ち上げたりしている場合、頼んで自分の名前の給料明細を作ってもらうことがあるのです。実際にキャッシング会社から本人がそこの会社で働いているのか確認の連絡が入ることがあります。

それも身内や知り合いに口裏を合わせてもらっているのです。給料明細の金額を多くする行為もひどいですが、このように在籍もしていないのに働いているように振る舞うのは、やめましょう。実際はまったく働いていないわけですから、通常のキャッシング会社は利用できないのが当たり前です。2010年の改正以降、そういった違法を行う人も増えてしまっているのが現状です。

決して専業主婦がお金を借りられなくなったわけではないので、違法行為だけはやめて借りられる場所で正式にお金を借りるようにしましょう。