友人や恋人からお金を借りる

お金を借りるという行為は、クレジットカードを作ったり、消費者金融に行ったりしないとできないわけではありません。

クレジットカードや消費者金融で融資をお願いする際は、金融会社による所定の審査があり、その審査に通らないと、融資を受けることができません。

もし審査で思うような結果にならなかった場合、途方に暮れてしまうかもしれませんが、まだガッカリする必要はありません。

なぜなら、友人や恋人からお金を借りるという方法があるからです。では、友人や恋人からお金を借りることについて見てみましょう。

金融会社から融資を受けるのとは違い、友人や恋人からお金を借りることには、あるメリットが存在します。それは、利息を支払わなくて良いということです。金融会社だと、無利息期間キャンペーンを除いては、利息が課金されてしまいますが、友人や恋人からお金を借りる場合は、全くかかりません。融資を受けて返済をする際は、元金のみならず、利息の支払いも関わってくるので、どうしても負担が大きくなってしまいます。しかし、利息の支払いがないので、その分の負担がなくて済みます。

ただし、友人や恋人からお金を借りる場合は、気をつけておかないといけないことがあります。

それは、返済のめどを大体でも良いので、予め伝えておくことです。もしここで、返済のことがおろそかになってしまうと、せっかくの人間関係にヒビが入ることになってしまい、非常にもったいない思いをすることになります。

親・兄弟からお金を借りる

友人や恋人にお金を貸して欲しい旨をお願いしたが、あいにく断られてしまったなんてこともあります。そのような時は、精神的にもがっかりするかもしれませんが、決して落胆することはありません。なぜなら、友人や恋人から断られても、家族からお金を借りるという手があるからです。では、家族からお金を借りることについてお話します。

まず、親・兄弟からお金を借りることには、大きなメリットがあります。それは、最も信頼関係が深いことです。私達の日常生活を振り返ってみると、家族と一緒に過ごす時間が最も多いことに気づきます。
現在1人暮らしであるとしても、家族がなければ現在の自身はないのですから、どれだけ家族に支えられながら生活してきたのか、痛感します。また、家族であるということは、血が通い合っていることにもなります。このことから考えてみると、親・兄弟からお金を借りるという手も、決して悪くはありません。

自身にとってかけがえのないご家族の方に、お金を貸して欲しい旨を伝えるのは、非常に勇気の要ることです。
特に初めてこのことを伝える人にとっては、非常に緊張することでしょう。

しかし、ここで勇気を出して本当の気持ちを打ち明けてみれば、ご家族の方がしっかりと話を聴いてくださるはずです。この際、ご家族の方に一方的に頼っておいて、自分は何もしないというスタンスでは、いざという時にご家族の方々が助けてくれなくなるので、しっかり返済をするようにしましょう。誠心誠意を尽くしてこそ、信頼してくれるのです。

質屋でお金を借りる

お金を借りる際は、家族や友人、恋人などからも借りることができます。いわゆる金融会社に融資をしていただくのとは違い、金利がかかることもないし、契約書などの書類も記入する必要がないので、ある意味肩の力を抜いてお願いすることができます。

しかし、自分自身とつながりのある方からお金を借りるのは、どうしても気が引けてしまうことも、決して少なくはありません。「こんなことでお金を借りたら、人間関係が悪化してしまうのではないか」と心配になってしまうこともあります。そんな時におすすめなのが、質屋でお金を借りるという方法です。

質屋でお金を借りる際は、担保が必要です。質とは、貴金属やルイヴィトンやエルメス、グッチと言ったブランド品などを担保にして物を預けることで、お金を借りることができるシステムです。融資額は、担保に入れたい物を専門のスタッフが査定し、その結果決定します。10万円以上の査定になることもあれば、全く値段がつかないこともあります。

査定士から伝えられた金額で納得できれば、契約となり、逆に納得ができないなら、契約しなくても問題ありません。一旦物を入質した後、その物を出質するかしないかは、その人の自由です。

出質希望の場合は、融資された元金とその元金に対する利息を支払えば、手元に戻ってきます。ただし、出質しないで流すこともできます。その場合は、手元に物は戻ってきませんが、支払いの義務はありません。もちろん、延滞金が請求されることもありません。