借り入れを利用する時は、会社選びを始め、返済計画などをキチンと立てておくことが肝心です。借り入れは賢く使えば便利なモノですが、無計画に利用をしていると取り返しが付かなくってしまうこともあるモノだと今一度理解しておく必要があります。

第一にしておくべきことは、借り入れ利用の目的はハッキリとさせることです。目的をハッキリさせることで、自然とキャッシング会社選びが進むはずです。

例えば、複数のローンをまとめたり、ある程度まとまったお金を借り入れする場合は限度額、金利が重要となってきます。借り入れ額が大きくなれば、それだけ利息の支払いも多くなるからです。

こうした目的にお勧めなのが、オリックス銀行カードローン、三井住友カードゴールドローンです。オリックス銀行は限度額が800万円と業界最大規模であり、なおかつ最低金利が3.0%と低金利です。三井住友カードゴールドローンは返済実績に応じて金利が下がるという特徴があります。限度額は最大500万円と余裕のある金額であり、金利も最大9.8%と低金利設定となっています。

返済実績を利用すれば、最低3.3%まで金利を下げることができます。生活費の足しや旅行や、冠婚葬祭など日々のちょっとした時にキャッシングを目的とする場合は、利便性が重要となります。借り入れ、返済場所についてや借り入れ、返済方法、会員サイトの使いやすさなどが優れているキャッシング会社を選びましょう。

私がお勧めするのは、銀行系キャッシングローンです。アコムやプロミス、レイクがその代表です。

アコムは三菱東京UFJ銀行グループ、プロミスは三井住友銀行グループ、レイクは新生銀行グループが経営しています。今現在持っている銀行の口座に合わせて選ぶという方法もアリだと思います。これらの銀行系キャッシング会社は、ATMの数やインターネット振込み等の各種サービスが充実していることが特徴です。さらに、レイクとプロミスは初めての利用者を対象に無利息期間のサービスも行っています。

借入先の提携ATMのチェック方法

借り入れ利用する時に、しっかりと押さえておきたいのが提携ATMのチェック方法というものです。提携ATMは大きな借り入れ業者になればなるほど多くのものが存在しています。数万というのは当たり前で、中には10万カ所を超えるような場合もあります。それらの提携ATMの位置というものを完全に把握する必要はありませんが、利用しやすい位置のものはチェックしておく必要があります。

借り入れはいつ必要になるか分からないからです。また、返済についても考えなければいけませんので、提携ATMについてはしっかりと注目すべきものとなります。実際に、私も借り入れを利用する前には提携ATMの位置というものが必ずチェックします。特に返済の遅れが出ないように、そういった事を行います。

仕事の帰り道にどこのATMが寄りやすいのか、といったような形で調べます。最近では、コンビニエンスストアにATMがありそちらと提携している借入業者も多いですので、コンビニエンスストアの位置を把握しておけば大大問題ない事が多いです。

ただ、コンビニだけでは少し不安ですので、私が行っているのが借り入れ業者のホームページを利用するという事です。公式ホームページには必ず提携ATMの検索機能というものが設置されています。そちらを利用することでどのような場所にあるのかがよくわかるわけです。

私は埼玉県に住んでいますので、その埼玉県にある提携ATMをよく探しています。立ち寄る駅の周辺や、自動車で通る幹線道路の近くにある提携ATMなどを事前に調べておくわけです。前もってチェックしておけば、返済当日でまだ返済していないという時に焦ってしまうような心配もありません。

近くのATMの位置が分かればうまく対応できるからです。特に埼玉はコンビニの数も多いですので、各地に提携ATMがある場合多く利用しやすいです。自分の住む地域にもいくつがありますので、気軽に借り入れや返済を行っている状況です。これからも利用しやすいATMを探して利用してみようと思っています。

借入先のWEB会員サービス

借り入れ業者については、最近注目されているのがWEB会員サービスというものです。そちらのサービスですが、まだ借入サービスを利用していない方にはなかなか分からない存在なはずです。しかし、使ってみればわかるのですが、非常に使い勝手の良い素晴らしい内容となります。

ぜひ活用を計画してみると良いのではないでしょうか。私も実際に利用していまして、そのWEBサービスの中には特に素晴らしいと感じているものがあります。それは、振り込みを即座に行っていただけるというものです。

これは多くの借り入れ業者のWEB会員サービスで行われています。私の利用しているところでも、まずはインターネットから振り込みを依頼します。金額を決めて振り込み決定をします。その前にある事が必要です。

それは、インターネットの会員サービスの登録時に自分の銀行口座を登録しておくという事です。振り込みサービスは、銀行口座に対して行われますので、登録をしなければ振り込み実行できません。まずは自分が良く利用する銀行口座を登録します。また、その銀行口座によってすぐに振り込んでいただける場合と少し時間がかかる場合があります。インターネットバンキングなどはすぐに利振り込みをしていただける可能性が高いので、その点はしっかりと認識されておくとよいでしょう。

そして振り込みを依頼する場合ですが、指定しておいた口座に指定した金額が振り込まれます。私が特に重宝して利用しているのが、引き落としがある時にお金が足りない時です。携帯電話の支払いを銀行引き落としにしているのですが、その引き落とし日に口座にお金がない事もあります。

それは非常にまずい事になりますので、借り入れ業者に銀行口座に振り込みをしていただくようなサービスを利用しているわけです。そのサービスは家に居ながらにして行えますので、重宝させていただいているというわけです。以上のサービスは特別費用がかかるという事もありません。

普通の借り入れと同じような感覚で利用できます。私のように引き落とし日に間に合わない可能性がある方は利用をしてみるのも良いでしょう。