モビットのカードローンは「低金利」です。4.8%~となっていますので大手の中でも低金利なのは確かです。また、最近ではどこの銀行も低金利でカードローンを組める・・・といっていますが、実際にあまり知られていない銀行に行ってみるとそうでもなかったりします。

例えば、モビットのカードローンは高くても18.0%となっているのですが、銀行によってはこれよりも高かったりしますし、何よりもサラリーマン金融というわかりづらい金融業者までいるのです。

こちらの場合は、金利引き下げ・・・と言っているだけなので、実を言うと低金利ではないのです。実際に金利を見てみるとわかりますが、14.0%前後となっていますので低金利で借りられないのが既にわかっていたりしますから、やはりモビットのカードローンの方が良いのです。

ちなみに、サラリーマン金融では「限度額の変更」というのは非常に難しいということになっています。どうしてかというと、返済などが不安定な人が多い金利なので、増額についてはほとんど受け付けていないからです。それに対して、モビットのカードローンは最初は20万円程度しか借入ができないのですが、増額については早い段階で可能になったりしますし、「カープラン」であったり「初心者プラン」が用意されているので、借入についても返済可能範囲というのが大きく見積もられていたりもするのです。

このようなサービスについては、先ほどのような金融では不可能となっていますので、長期であればモビットのカードローンで問題ないかと存じます。

大手こその実績がある

モビットのカードローンは、「大手としての実績」があるので使いやすいのは確かかと思います。このような大手が低金利をやっているのは、今では当たり前のようになっていますが、過去から現代までで金利が安定しているのは・・・実はモビットのカードローンくらいだったりします。

どうして、モビットのカードローンは低金利でカードローンを組めるのかというと、やはり低金利であっても問題がないからです。近年では、大手でさえも金利についてはうるさくなってきていますが、モビットのカードローンの場合は「昔からの利用客」がいますので、その人たちのために運営をしつづけた結果で金利というのも低いままであったりします。

人によっては、モビットのカードローンを使って10年以上という人もいるでしょうし、カードローン自体1本化されていたりしますので、今さら別の金融を利用しようと言う人も少ないものです。

その結果が低金利と言うわけなのですが、モビットのカードローンの場合には「主婦」などの利用もあるのが大きいものです。最近になってモビットのカードローンは知られるようになってきているので、若い人でも借入が可能という点でモビットのカードローンは使われてもいますし、パートのような収入であっても借りられるということで主婦の方も利用されていたりします。

ちなみに、限度額についてはあまり高くありませんので、サラリーマン金融より限度額の点ではモビットのカードローンの方が下となりますので、大金を借り入れるのには向いていなかったりします。

モビットは長年使うとお得

モビットのカードローンは公式ホームページにいくと、金利が「4.8%~18.0%」となっているので低金利?という風に考えてしまうものです。ですが、モビットのカードローンは低金利であるのは確かです。

例えば、他の銀行で借入を希望した場合ですが、なんと7.0%前後というものが圧倒的に多いからです。他の銀行の場合、「借入額」が大きくならない限りは是が非でも金利を低くしようとはしないものです。これについては、銀行の体質だとでも思っておいたほうが良いです。

なので、モビットのカードローンのように低金利の銀行であったり、カードローンを見つけるのがカードローン選びでは重要となってきます。
また、モビットのカードローンには次のようなメリットもあるのでオススメしたいところです。それは、「長年使うと特典がある」という点です。

このようなサービスは、モビットのカードローン以外にもやっているのですが、大抵は大きな借入をしないと発生しない・・・というもので、せいぜい貰えるものは「記念品」と呼ばれているものであったりしますし、銀行でもらっても嬉しくないものが多いものです。

しかし、モビットのカードローンの場合には「金利の相談」であったり、「借金の一本化」についても相談ができるようになりますので、先ほどの微妙な銀行での借入についても低金利で一本化できるのです。このようなサービスについては、モビットのカードローンを長く使っていると自然と相談に来てくれたりもします。

モビットには特典もある

モビットのカードローンには、色々な「特典」があるので最初にモビットのカードローンを選んでいる人も多いです。

例えば、「アドバイス」がありがたいものです。このようなアドバイスというのは、モビットのカードローン以外にもされているイメージがあるかと思いますが、店頭に訪れない限りはほとんどサポートをしないという事もあります。似たようなサービスを行っている業者では「JAマイカーローン」などがそうなのですが、こちらについても利用客に対してはアドバイザーのようなスタッフが自宅に訪れるなどして、借入状況と新しい借金についてのプランの相談に訪れたりしてくれるものです。

両方ともに、この特典があるので老若男女において好かれていたりする企業であったりします。

私もモビットのカードローンについては利用しているのですが、借入が今では50万円を超えているのですが、かなりの余裕を持って返済を行えています。やはり、モビットのカードローンについては収入が安定していない人であっても審査が通る・・・というだけあって、アドバイザーのサポートも万全です。

私も一度、離職をしていた際にはボーナス払いに対応がきかなかったのですが、モビットのカードローンでは別のローンを組ませてくれましたし、何よりも丁寧でわかりやすかったです。

大手のサラリーマン金融の場合、かなり怖いことを言われましたので、その後は借入をモビットのカードローンで一本化し100万近い借金についても、無難に50万円まで減ったものです。

トラブルが少ない?

モビットのカードローンの特徴ですが、やはり「トラブルが少ない」という点は大きいです。このようなカードローンはどこでも当たり前のように言われていますが、企業のおっているトラブルなどをネットで調査すると、次のようなトラブルがあったりしますので・・・モビットのカードローンは流石だなと思うものです。

よく見かけるものでは、「脅迫まがいのもの」があります。例えば、返済についても月々で支払えないのであれば、それなりの対応をされると言うものでアドバイスなどをしていただけないので弁護士と相談し、その後に示談になってトラブル解消と言うケースが多かったりします。

サラリーマン金融では多いそうで、モビットのカードローンとは違って取り立てもかなり厳しいです。返済が遅れてくると、今度は返済プランを変更させて欲しいと言ってくる人が多いのですが、そもそもサラリーマン金融で借入をした場合には、よほどの年収がないと金額によっては返済ができないのです。

つまり、「アドバイス能力」についてはモビットのカードローンのような大手でないとまともではないのだと思っておいたほうが良いのです。

次に多いトラブルですが、「融資などの相談の対応が遅い」というものです。モビットのカードローンはスピード診断ができるようになっていますので、1時間もあれば何かしらの返答があるのですが、他の金融については貸すのを渋々で行っているケースが多いので、“期間にして2・3日”とかかるものをスピード融資といっていたりして紛らわしいものです。

本当に困っているのであれば、モビットのカードローンが無難というわけです。