もし、あなたが他人に大怪我を負わせてしまったとしたら、何を考えますか。きっと様々な思いが体中を駆け巡ることでしょう。それは怪我をさせてしまった人の体を心配する気持ちやその人の家族や自分の家族への申し訳ない気持ち、ただただどうしようと動揺する気持ち、そして治療にはいくらかかるのかというお金に対する不安などがあげられるのではないでしょうか。このように突然、お金がかかるということはその金額の大小はあっても誰にでもあるのではないかと思います。

しかし、誰にでも都合良く貯金があるとは限りません。そんな時、あなたならどうしますか。親に借りる、親族に借りる、友達に借りる、そんな風に困った時に頼れる相手がいるのなら、幸せなことでしょう。しかし、誰にでも都合良く頼れる相手がいるとは限りません。お金の貸し借りは親子や友達と縁を切ることになる大きなトラブルの元になりやすいです。それを心配して貸さないという選択をする親族や友達もきっと多いと思います。

でも安心してください。貯金もなく、頼れる相手もいない、そんな時にすぐにお金を貸してくれるところがあるのです。それはカードローンやキャッシングの即日融資です。カードローンやキャッシングを取り扱っている会社が必ずしも即日融資をしてくれるとは限りませんので、ちゃんと調べてから申し込まなければなりません。

しかも銀行が取り扱っているもの、消費者金融が取り扱っているもの、信販会社が取り扱っているもの、クレジットカード会社が取り扱っているものなど種類や特徴が様々です。こういったことを考えると即日融資とは言ってもどこから借りるかを選ぶだけでかなりの時間がかかってしまいそうです。自分の今後を考えて、普段からカードローンやキャッシングについてある程度の知識を持っておくことは必要不可欠なことと言えるかもしれません。

カードローンとキャッシング、どちらもお金を借りることができるということくらいは知っていると思いますがどういった違いがあるかを知っている人は少ないのではないでしょうか。その違いは長期間借りることができて分割返済がカードローン、短期間借りて一括返済がキャッシングという考え方が一般的なようです。分割返済が一般的なカードローンは比較的年利が低く、一括返済が一般的なキャッシングは比較的年利が高いと言われています。

分割で何度も少し低めの年利で返済していくのが良いのか、年利は高いが一括で返済してさっぱりできる方が良いのか、これは自分のお財布や性格と相談して決めるのが良いでしょう。

しかし、これはあくまでも一般的な考え方ですのでご注意ください。中には無利息の期間を設けている会社やキャッシングでもカードローン会社と同じくらいの年利設定にしている会社もあります。このように多種多様な形でカードローンもキャッシングも存在していますので、日頃から下調べしておくといざという時に慌てずに済みます。

では、即日でお金を借りるということについて考えていきましょう。

お金を即日で借りれる即日キャッシングがオススメ!

急な出張や身内の病気、お酒の付き合い。でも手持ちのお金があまりない。給料日前なのにという事はよくある話です。そういう時頼りになるのがキャッシングです。主に消費者金融やクレジットカードの発行元である信販会社が行う小規模の消費者向け融資でATMやインターネット端末で申込みなどを行う事が出来ます。

このキャッシングは審査が非常に早いのが特徴で、上手くいきますと数十分後から振込融資が可能になります。即日でお金を借りることができる即日キャッシングを売りにしている金融業者は非常に多いです。審査を簡略化することで、早くお金を借りたいという人のニーズにこたえているわけです。

申込みの方法には、インターネット、専用ダイヤル、自動契約機での申込み、電話での申込みなどがあります。どの手法がいいかは業者によって違います。ただ、インターネットの申し込みは本人確認のためのパスポートや保険証の提示を携帯電話などのカメラで撮って送信するだけで済むので、便利です。振込もインターネットバンキングで行えます。

即日キャッシングと言っても、必ずその日に融資が行われるわけではありません。タイミングもありますし、希望額が多い場合少々時間がかかってしまうことも有ります。事前に収入証明の文書などを揃えておく等、準備をした方がはやくお金を借りることができます。また、信用情報という皆様の融資の履歴などを鑑みた結果、お金を借りるということが今回は不可能になることもございます。

ご自分がいまどれぐらいの融資を受けているかを確認して審査に引っ掛かることが無いように、申込み内容を確認しておきましょう。
即日キャッシングの業者は、先に書きましたが、沢山ございます。選び方としては、様々なものがありますが、お金を借りる申し込みをしやすく返しやすい業者にするに越した事はありません。

確認したいポイントは、まず融資の上限額もしくは、収入証明なしでお金を借りることができる上限額、非正規雇用や自営業でも融資が受けられるか、金利、そして返済の方式、返済方法です。後は、女性の場合、女性の悩みに親身に相談に乗ってくれるかどうかを確認したいものです。主婦は度々、お金が無くなりますからね。簡単で早いキャッシングでもATMや自動契約機を探すのに時間がかかってしまっては意味がありません。できるだけ使用しやすいものは何かを考えながら、幾つか比べてみてお金を借りるようにしましょう。

即日でのキャッシングは確かに早くて便利です。ですが、支払い時に大変という事では困ります。ひと月あたりいくら返して行けばいいのかも必ず確認しましょう。また便利で有る分、安易にお金を借りてしまうことに繋がりやすいので明細表などをみながら、計画的な利用を心掛けていきましょう。返済日前にお知らせメールがくる業者もございますよ。そうした総合的なサービスなども確認して即日でお金を借りてお財布のピンチをしのいでいきましょう。

カードローンの申込について

まずはカードローンについて見ていきましょう。最初は申込み方法についてです。

カードローンを取り扱っている会社は数多く存在します。東京三菱銀行や三井住友銀行など、大手銀行が取り扱っているカードローンは比較的低金利で借りられますが、少々審査に時間がかかると言われています。また、アイフル、アトモスなどの消費者金融は比較的金利が高めですが、審査が早いと言われています。

また、プロミスやアコムのように大手銀行と提携しているような元消費者金融もあります。このように様々な会社が乱立しており、情報が溢れかえっています。まずはこのような大体の特徴をつかんで、どういった種類の会社から借りるのかを考えましょう。

大体の目星がついたら次は申込みです。申込み方法は各会社によって微妙に違いますが、電話やインターネット、専用窓口が一般的です。即日融資を希望するならば専用窓口が一番確実でしょう。担当スタッフが最初から最後まで見ていてくれるので初心者でも安心です。

申込みが完了したら、次は審査です。審査が通らなければ、申込みはここで終了してしまいます。つまり、お金を借りる事はできないという事です。審査とは年収の確認や収入が安定しているかどうかといったこと、また申込書に記載された会社に本当に在籍しているかの在籍確認などがあります。

そして、運転免許書や健康保険証などの本人確認書類を提出します。ここまで順調にいくとお金を借りるためのカードが発行されます。

カードローンの融資と返済について

カードが発行されたら次は融資です。

融資をお願いする方法は電話やインターネット、専用ATMやコンビニエンスストアの提携ATMなど色々な方法があります。現金で融資してくれる会社もありますが、悪徳金融が多いというような良くない口コミもあります。現金だと証拠が残らず、借りた金額よりも多い金額を請求されるようなトラブルが発生する可能性があるようです。借りる時は振り込みが良いでしょう。

銀行系のカードローン会社は自社の口座に振り込みというパターンもあります。もしその銀行に口座を持っていない場合は口座を開設しなければならず、借りるのに時間がかかるかもしれません。とにかく時間がなく、すぐに融資を受けたいという場合は、こういった時間ロスも考慮に入れて借りる会社を選ばないといけません。

融資を無事に受けることができて、安心しきっていて返済期日をすっかり忘れていた、などということになっては大変です。こういった人には返済日前にメールが送られてくるサービスを設けている会社が良いかもしれません。

また、毎月決まった日に引き落とされるというパターンもありますので、忘れる可能性がある場合は申込み時に引き落としの設定をしておくと良いでしょう。他にも返済方法はATMや振り込みといった方法もあります。返済日前に返すことができればそれだけ利息分の返済が減ることになります。結果として返済金額が少なくて済むことになるのです。

どんなカードローンがあるのか?

次に、具体的にお金を即日融資をしてくれるカードローンを見ていきましょう。

最初に見ていくのはプロミスです。プロミスは三井住友銀行と提携しているサービスです。自動審査(※自動審査可能時間は9:00~21:00)でならすぐに審査回答が可能。24時間365日申込みが可能で、しかも14時までに申込みが完了すると即日振込してくれます。さらに30日間無利息で借りることができるのも嬉しいです。

次に見ていくのはアコムです。アコムは三菱東京UFJ銀行と提携しているカードローンです。店頭窓口ならばその場で担当者が親切に答えてくれ、しかも、最短30分でカードを発行してもらえます。自動契約機のむじんくんを利用した場合は9時から21時まで営業しており、仕事の帰りでも申し込むことができます。

最後に見ていくのはモビットです。モビットもプロミスと同じように三井住友銀行と提携しているサービスです。インターネット上の申し込みボタンを押し、必要な情報を記入すると10秒後にその場で審査結果が返ってくるようです。10秒というとプロミスの1分を越える早さです。その審査結果はメールか電話で連絡がきます。

以上、3つのカードローンは大手と言えるカードローンです。それぞれに特徴はありますが、どのカードローンも審査の時間を短くしてカードの発行を早めようと努力しているようです。自動契約機や窓口も多く、初めてカードを作るという人にも安心でしょう。

カードローンのメリットとデメリット

即日融資について色々と考えてきて、どういったものであるか、どう申し込むのかといったことがわかってきたと思います。

ここで、即日融資のメリットとデメリットについて考えていきましょう。
即日融資の最大のメリットはやはり短時間で借り入れができる点でしょう。申込みから借り入れまでの時間が短いということは、その間にある審査の時間が短縮されていると考えて良いと思います。カードの発行までに一番時間がかかるのは審査だからです。

厳しく審査する場合はどうしても時間がかかってしまいます。ということは、審査が一般的なカードローンやキャッシングよりも安心して受けられると考えていいと思います。

では、即日融資のデメリットは何があるのでしょう。即日融資は審査が甘い分、金利が高く設定されている場合があります。申込みをしても返せなければ意味がありませんので、自分がしっかり返せるか見極めなければいけません。

そして、すぐにお金が借りられるという点は最大のメリットであり、最大のデメリットとも言えます。何かあればすぐにお金を借りるという癖がついてしまうとカードローン地獄に陥ってしまう可能性も0ではありません。借りる時は自分なら大丈夫と甘く考えず、客観的に冷静な判断をする必要があります。

このように即日融資にはメリットもありますが、注意しなければならないデメリットもあります。こういった特徴をしっかり知識として持っておくことが大事でしょう。

融資を受けた後に考えたい事

即日融資を受け、無事に用事を済ますことができたならば、次に考えなければならないのは返済のことです。利息分が上乗せされた金額をしっかり返すことができたら、即日融資の一連の流れは終了です。

さて、融資を受けてみて今の気分はどうでしょう。意外と簡単に借りることができて、しかも金利もそんなにかからなかったし、即日融資は便利だと思っている人もいるでしょう。簡単に借りられすぎて、どんどん借りてしまいそうで怖いと感じている人もいるでしょう。金利分のお金も払わなければならないなんて、勿体ない事をしたと悔やんでいる人もいるでしょう。

これは個人的な意見ですから、個々で思うところは違うでしょう。しかし、簡単だからとどんどん借りてしまったら、後々大変なことになるということは誰でも思っている事だと思います。では、カードローン地獄という言葉はどうして存在しているのでしょう。誰でも借り過ぎたら大変なことになるとわかっているのに、借り過ぎて大変なことになってしまう人は意外に多いのです。

きっとカードローン地獄に陥ってしまった人も最初はわかっていたはずです。それでも、カードローン地獄に陥ってしまう人がいるのです。このことをいつも忘れてはいけません。冷静に判断することができない人は安易に即日融資を受けるべきではないと思います。

即日融資を上手に活用するには、返済できる金額の融資を受けることが大事です。借りた後は笑って返済日を迎えましょう。