主婦のカードローン選びというと、人によっては、一般的なカードローン選びとは全く異なると感じるかもしれません。もしくは、女性がカードローンを利用するなんて絶対にあり得ないと、カードローンの利用に対して抵抗を感じることもあるでしょう。しかし、いづれの考え方も、正しいとは言えません。というのも、カードローン選びは、主婦のカードローン選びであろうが会社員のカードローン選びであろうが、本質は変わりないからです。

カードローン会社によっては、女性専用カードローンなど、女性に特化した商品を用意していたり、女性スタッフが専属のアドバイザーになったりと、女性客ならではの特典が提供されることもあります。ただ、主婦のカードローン選びだからと言って、主婦なら誰でも申し込めるというわけではありません。

主婦のカードローン選びにおいては、単に特典などに気を取られてしまうのではなく、本質的な基礎的知識をしっかり身に着けた上で正しく利用することが、何より大切なのです。ここでは、主婦のカードローン選びにおいて、是非とも押さえておきたい基礎知識について書かれています。では、主婦のカードローン選びでは、どういう類の内容を知っておくと良いでしょうか。

審査のポイントです。たとえ主婦の利用であろうと、カードローンを利用する以上、返済の義務が生じます。ということは、それだけの返済能力があるのか否かを、カードローン会社側としてはチェックしないといけないのです。このプロセスを飛ばして融資をしてしまうと、将来的に返済不能な状態に陥ってしまうお客様が沢山出てきます。

そうなると、カードローン会社としてっも、会社の維持が難しくなってくるのです。カードローンの審査の本質は、落とすことではなく、返済能力がある一定のラインを満たしているかどうかなのです。これについては、最近は比較的厳格になっていますが、審査のポイントをある程度は押さえておくだけでも、何かと有利になるものです。

審査のポイントについて学んだら、主婦のカードローン選びにおける商品選びのことについて学んでみましょう。カードローン会社は、複数存在するし、1つのカードローン会社で提供している商品のラインナップも、複数に渡ることもあります。そのようなこともあり、初めての主婦のカードローン選びについては、どこの会社のどの商品を利用すれば良いのか、非常に迷ってしまうこともあります。まだカードローンを利用したことがない以上、どの商品が良いのか分からないですから、迷うのは仕方ないことです。

しかし、ここで大切なことは、自分のニーズに合っているかどうかなのです。利用客が多いとか、仲の良い主婦友達が利用しているとか、そういう理由で選ぶこともありますが、最も大切なのは、自分が使いやすいかどうかなのです。100人居れば100通りのニーズがあるし、どのニーズが絶対的に正しいということはないのです。自分は自分、他人は他人と割り切った方が良いのです。

おすすめの商品

主婦にとってのカードローンに対して、抵抗があることは、決して不自然なことではありません。カードローンが怖いとか、偏見を持ってしまうことは、よくあります。もしくは、家族の方の目を気にしたりして、申込を躊躇してしまい、結局カードローンを活用できないとなると、非常に悔しくなってくることでしょう。

しかしながら、主婦のカードローン選びは、非常に奥が深いだけでなく、カードローンのことを知る良い機会でもあるのです。カードローンにも色々な商品がありますが、数多くある商品の特徴を知ることが面白いと感じることもあるのです。では、主婦のカードローン選びでおすすめの商品に、どんな商品があるのか見てみましょう。

カードローンには、銀行系や消費者金融系など色々ありますが、銀行系なら、いわゆる大手三大都市銀行のカードローンがおすすめです。審査基準は若干高いですが、家族の収入を合算して申告できることもあるので、審査に通る可能性も残されているからです。また、大手三大都市銀行というだけあって、初めて利用する方でも安心して利用できます。消費者金融なら、アコムやレイク、プロミスなどがおすすめです。

これらの消費者金融のカードローンは、利用者が非常に多いので、それだけで多くの顧客から信頼されていると言えるからです。また、初めてのご利用のお客様には、条件を満たせば無利息で融資するキャンペーンも行っています。主婦の方々にとっては、お財布に優しいと感じるでしょう。

嬉しいポイントサービス

主婦のカードローン選びでは、非常に楽しみになる要因があります。それは、主婦の方にとっては嬉しいポイントサービスです。カードローンのポイントサービスとは、カードローンを利用することによってポイントがもらえるというものです。100円で1ポイントとか、1000円で1ポイントという風に、金融会社によってポイント還元率は異なってくるものの、1ポイントでももらえることが、主婦の方たちにとっては嬉しいことなのです。では、このポイントサービスは、なぜここまで人気があるのでしょうか。

ポイントサービスがあることによって、節約につながります。主婦の方は、家計に非常にこだわっています。不景気な状況でもあるため、以前に増して、たとえ1円でも無駄遣いはしないという考えを持った方が増えてきているのです。そのため、カードローンの理容によって、1ポイントでも得をするなら得をしておこうという流れになるのです。そして、このポイントサービスですが、何かしらの商品に変えることもできます。

この場合は、ある一定のポイントを貯めていることが条件となりますが、具体的な目標があると、カードを有効に活用しようと思うようになるのです。例えば、3000ポイントでディズニーランドのチケットとか、そのような感じで商品に引き換えることができます。これなら、貯めたポイントで家族全員でアミューズメントパークに行くこともできます。自分だけでなく、家族や友人がもらって嬉しいプレゼントもあるのです。

返済のコツ

主婦のカードローンであれサラリーマンのカードローンであれ、融資を受けた以上は、それに伴って返済の義務が生じることは、当然のことです。主婦のカードローン選びは、これからカードローンの利用を希望している主婦にとっては、ある意味ワクワクしてくることです。そのため、無事に審査に通ると、とにかく利用することで頭の中がいっぱいになります。欲しいものが手に入ったのだから、嬉しいのはもっともなことです。

しかし、ここで考えないといけないことがあります。それは、返済のプランです。返済のプランを考える際は、月の収入から生活費などの金額を引き、自由に遣えるお金がいくらなのかを計算します。そして、この金額内でやりくりができるように返済プランを立てるのがコツなのです。
返済に無理がないから、プランどおりにきちんと返済ができるのです。もし自由に遣える範囲を極端に超えてしまうと、たちまちのうちに生活がきつくなってしまい、返済プランも狂ってしまいます。

では、既に何かしらの借入がある場合は、どのように返済をしていけば良いでしょうか。この場合は、借入金額の少ない借入先から順番に返済していくのがポイントです。借入金額が多い業者については、完済までに時間がかかりすぎてしまうので、まずは少ない金額の借入先から返済していくのが賢明なのです。そうすれば、借入件数は知らないうちに減っていくので、1ヶ月あたりの返済に対する負担も少なくなります。

申込方法

カードローンに申し込む際は、どこかに足を運ばないといけないわけではありません。特に主婦のカードローン選びの場合は、昼間はパートや主婦業などで時間を作ることができないため、わざわざカード会社に行くのは難しいでしょう。実は、主婦向けのカードローンは、インターネットからも申し込むことができるのです。

もしパソコンがなくても、スマートフォンなど、インターネットの環境があれば、インターネットでの申し込みは可能です。ここでは、主婦のカードローン選びにおける申込方法として、インターネットでの申し込みの手順についてお話します。

インターネットでカードローンに申し込む際は、まず、カードローンを扱っている金融会社のホームページにアクセスします。その上で、申込専用ページに飛びます。そうすると、住所や氏名、連絡先、現在の借入状況などを入力する欄があるので、漏れのないように入力をしていきます。全て入力し終わったら、入力した情報をもとに審査が行われます。審査後は、審査結果いかんを問わず、連絡先の電話番号もしくはメールアドレスに審査結果が送られてきます。

審査に通過したら、カードローン会社からカードを受け取ります。カードの受け取りについては、郵送で送られてくるか、カードローンの店舗に足を運ぶことによって行います。もし審査に通らなかった場合は、カードは送られてきません。その場合は、次の日にいきなり申し込むのではなく、期間をある程度空けた上で、再度申込をする方が良いでしょう。

商品選択のコツ

主婦のカードローン選びのことを知ったら、どの人も商品を選択することになります。その際、主婦でも利用できるカードローンが色々あって、どのカードローンを利用したら良いのか分からないこともあるでしょう。そんな時、どのようにカードローンを選んだら良いのか、ポイントとなるコツを心得ておくと、上手く商品を選ぶことができます。

ここでは、主婦のカードローン選びの商品選択のコツについてお話します。

最も大切なことは、自分のニーズや好みに合ったカードローンを活用することです。商品を選ぶ時に、近所の仲の良い友達が使っているからとか、パート先の同僚が使っているからとか、そういう理由で選ぶこともあります。

この選び方をしてはいけないというわけではないですが、仲の良い人が使っているからという理由だけで、その商品を使うと、後々自分が困ることになるのです。というのも、友達がその商品が良いと言っても、自分にとっては使いやすいとは限らないからです。

なので、あくまでも商品選びの基準は、「仲良しの友人などが利用している」ではなく、「自分の望んでいることに合っている」とするべきなのです。友人が何かカードローンを使っていることを知って興味を持ったら、そのカードローンの特徴について聞いてみましょう。そして、どういう点が気に入っているのかも聞いてみましょう。このような情報と自分のニーズを照らし合わせてみると、その商品が本当に自分にピッタリかどうかが分かるのです。

カードローンのメリット

同じ金融会社のカードローンでも、主婦のカードローン選びにおけるカードローンは、何かしら優遇されることが多いものです。メリットが多ければ、カードローンの利用者が嬉しく感じます。そして、金融会社側としては、カードローンに対して敷居が高く感じている女性を囲いこみ、カードローンの魅力を女性にアピールすることができます。そのため、主婦向けのカードローンでは、一般的なカードローンに比べると、嬉しいメリットが多くあるのです。では、例えばどんなメリットがあるでしょうか。一例を挙げてみましょう。

まず、カードローン会社の中には、女性専用カードを提供していることがあります。これは文字通り、女性のみ申し込むことができるカードローンです。カードのデザインも、女性専用カードらしく、ピンクなどの色を基調としていることが多いため、カードの見かけから優しくて繊細なイメージを人に与える効果があるのです。そして、女性専用カードローンでは、女性スタッフが専属でお客様につくことが多いです。女性のスタッフが担当することによって、お金を融資していただく際の精神的な壁を破ることができ、何か困った時には肩肘張らずに気軽に相談することができます。

例えば、万が一職場の一方的な都合で仕事がなくなってしまい、返済のめどが立たなくなってしまった場合なども、一人で悩みを抱え込む必要はありません。それよりは、女性スタッフに色々と相談をすることで、万が一の際の解決の手続きも見つけることができるのです。

気をつけるべきこと

主婦のカードローン選びでは、気をつけるべきポイントを押さえて申込や利用をすれば、まず大丈夫です。しかし、これもうっかりしていると、落とし穴にはまってしまうので、注意が必要です。ここでは、主婦のカードローン選びにおいて、どんな点に注意しないといけないのかについて学んでみましょう。

主婦がカードローンを利用するためには、ある条件を満たしている必要があります。その条件とは、安定した収入が期待できる仕事に就いていることです。そのお仕事は、正社員でなくても問題ありません。長期派遣でも、契約社員でも、パートでも、アルバイトでも、毎月給料日に収入が入ってくるようなら、申込をすることができます。年金や不動産収入などで暮らしている場合も、もちろん大丈夫です。ただし、短期派遣は毎月決まった収入があるわけではないので、カードローンに申し込むことができません。

先述した収入のことから考えると、主婦でも兼業主婦であることが、申込条件を満たすことが分かります。主婦にも専業主婦と兼業主婦とありますが、専業主婦の場合は、収入がないので、申し込むことができません。ただし、現在専業主婦だとしても、パートやアルバイトに就くことができれば、その段階でカードローンに申し込むことができるようになります。

これ以外にも、気をつけないといけないことがあります。それは、甘い言葉に騙されないことです。融資の際の法律が厳しくなったため、最近ではそこまでないかもしれませんが、そういうキャッチフレーズを使っている業者が全く居ないわけではありません。上手い話には何かしらの落とし穴があることがほとんどなので、甘いキャッチフレーズに気を奪われないようにしましょう。

審査のポイント

主婦のカードローン選びをする際、どこのカードローン会社に申込をすれば良いか、迷うことはよくあることでしょう。カードローンに申込をして借入をする以上、返済をきちんとしていくことが前提でなされなければいけません。ということは、客観的に返済能力があるか否かをチェックするためにも、きちんと審査が行われるのです。

女性だから審査基準面で優遇を受けることはありません。とは言っても、カードローンに申し込む際に、審査ではどのような項目があるのかを少しでも知っておくだけでも、全く違うものです。では、主婦のカードローン選びにおける審査のポイントについてお話します。

主婦のカードローンの審査でチェックされるのは、まずは借入状況です。同じ年収でも、他に借入がある人とそうでない人とでは、1回あたりの返済における負担が変わってきます。そのため、借入状況が異なれば、審査結果も変わってくるのです。借入状況ですが、まず借入件数がいくつあるかがチェック対象となります。借入がゼロであれば有利になり、多ければ多いほど不利になります。借入件数が1つ増えるだけで、月々の負担が大きくなったり小さくなったりするので、借入件数はかなり重要視されるのです。

そして、借入金額については、年収と比較して多すぎてしまうと、やはり審査に通るのは厳しくなります。借入が多いのに更に新しい借入をしてしまうと、返済に手が回らなくなってしまう危険性があるからです。そのようなことがないようにするためにも、審査の段階で借入状況を厳正にチェックするのです。