カードローンの申し込みには様々な方法があります。お店の窓口にいって申し込む方法が昔ながらのやり方ですが、最近ではインターネットでの申し込みが主流になってきています。またカードローン会社によっては、無人ATMの機械を利用して申し込むことも可能です。消費者金融では電話での申し込みもあります。どのような申し込み方法でも、審査の流れは同じです。事前の審査が行われて、それに受かると本審査にすすみ、最後に在籍確認があります。

事前審査では、その本人が信用できる人であるのかを審査します。他に利用しているローンはないか、クレジットカードの申し込みはあるか、これらのことが審査されます。また申し込みのときに記入した内容に間違いがないか確認して、本審査に持っていっていいかを判断するのです。事前審査の時点で延滞履歴なども分かってしまうので、見つかるとかなり不利になるでしょう。

即日融資が可能なカードローン会社では、この時点で本審査も行われています。そのような会社では審査が30分程度で行われているようです。基本的に本審査では必要書類が郵送されてから行われます。本人の年齢や収入、扶養などが審査されて、点数によって融資するかしないかを決めるのです。
在籍確認は勤務先などに連絡をいれて、本人が在籍しているかを確認します。在籍が確認されれば正式に借り入れができるようになるでしょう。ローンカードが郵送されてきてやっと引き出せるのです。

カードローンの注意点

即日融資が可能なカードローンは便利ですが、常に注意しなくてはいけないこともいくつかあります。未払いや滞納、延滞はよく聞く話ではないでしょうか。しかし起こっていいことではありません。カードローンを利用するということは、しっかりとルールを守って使わなければいけないのです。

もしも延滞などしてしまった場合、カードローンがしばらくの間使えなくなります。そのようなことがないように、1カ月延滞にならないように前もって期日を把握しておかなければいけないでしょう。しばらく使えなくなるというのは、利用枠があっても必要になったお金を借りることができないということです。借りられない機関というものはカード会社によって差がありますが、だいたい3カ月くらいのようです。

延滞したら、すぐに金融機関に伝えるようにしましょう。お金さえ支払えば、またいつも通りにお金を引き出せるようになります。可能であれば延滞しないように、はやめはやめに返していくのがいいでしょう。すぐに払えない事が分かっている場合は、そのこともカード会社に伝えるといいでしょう。いつまでに入金しなければいけないのか、いつからまた利用できるようになるか、確認しなくてはいけないことはいくつかあります。

消費者金融のカードローンを利用している場合には、前もって連絡をいれておけば支払日を考え直してくれることもあるようです。しかし業者から先に連絡が来る前に、自分から連絡して対処するようにしなければいけないでしょう。

初めてのカードローン

初めてカードローンを申し込む時、何をそろえてどうしたらいいのでしょうか。誰だって初めてですし、お金を借りるということは緊張することでしょう。しかし難しいことばかりではないので、安心してください。

まずは必要な書類を集めましょう。場合によっては必要ないこともありますが、収入があることを証明する書類があります。限度額が低めの場合でも会社によっては提出を求められるので、審査に関わることなのでしっかりと提出してください。銀行カードローンの場合は特に収入の書類提出を求められます。源泉徴収票や所得証明書などをそろえておきましょう。本人を確認するための書類も必要です。運転免許証や住民票、健康保険証などがあります。これらは簡単にそろうものなので、コピーして提出することも可能です。

カードローンの申し込みではまず、情報の確認から始まります。申し込み書の記載に間違いがないか、これまでのクレジットカードの実績はどうか、様々な情報をチェックして審査に進めるかをみるのです。この時点で大きな借り入れがあったり延滞していたりすると、審査からはじかれてしまうでしょう。その後本審査では書類を見ながら限度額などの検討をしたり、カードローンを融資していいのかを判断するのです。本人の仕事や年収、年齢なども審査項目にあり、それぞれ点数をつけて審査されます。

審査に受かるとカードが届きます。これでようやくカードローンを利用できるというわけなのです。
即日融資が可能ですからいざお金が必要な時は非常に助かりますね。

即日融資の会社

カードローンは申し込みや審査に時間がかかったりして、なかなかすぐにお金を引き出せないものでした。しかし急にお金が必要になってしまうこともあります。そのような人に対応して、最近では即日融資できるカードローンもあるのです。これらのカードローン会社では、インターネットを利用して申し込みをするところも多いので、お店に自ら行かなくていいことから誰かに見られたりすることがないという利点があります。また大手のカードローン会社でも即日融資できるので、初めてでも安心してお金を借りることができるでしょう。

三菱東京UFJ銀行カードローンではもちろんインターネットで申し込みができて、即日融資も可能です。審査の時間だって早ければ30分で終わってしまいます。またこの会社でありがたいのは、収入のない専業主婦でも利用できるという点です。テレビコマーシャルでもよく目にしますし、誰でも知っているというところも安心できます。

プロミスは平日14時までにインターネットで申し込みを完了すれば、その日にお金を借入れできます。審査も自動的に行われているので、30分程度で終わってしまいます。同時にポイントサービスに申し込みをすれば、30日間は利息なしで利用できるという嬉しい特典つきです。借り入れできるか分からないという人でも、ホームページで3秒診断というものがあるので、利用してみるといいでしょう。

アコムでも即日融資ができるようになっています。審査の時間も30分とあっという間ですし、借り入れができるかどうか調べたいだけという人も3秒診断があるので便利です。パートやアルバイトを行っている人でも利用できるので嬉しいでしょう。

即日融資が可能なカードローン

カードローンというものを知らない人は少ないと思いますが、説明しろと言われたら考え込んでしまうという人はいるのではないでしょうか。簡単にいうとカードローンとは、無担保でお金を借りることができるものをいいます。つまりお金を借りる人との信用を大切にしているローンなので、審査に通らない事もよくあります。

カードローンは誰でも簡単に借りられるようなものではないと思っていてください。脅かすようですが、決して厳しい年収制限や家族審査などがあるわけではありません。安定した収入のある人であれば申し込みすることはできますし、最近では収入のない主婦や学生でも申し込みができるカードローンもあります。

その日に申し込んで、その日に借りられるという即日対応のカードローンも増えてきています。急にお金が必要になったときには、ありがたいシステムでしょう。しかし審査が必ず通るとは限らないので、1つのカードローンに絞り込むのではなく2つくらいのカードローンに申し込んでおくと安心です。カードローンの審査が通らなかった場合、また別の申し込みをするとなると時間がかかってしまうので、急いでいるときには2つ以上に申し込みしておきましょう。

しかし注意しておきたいこともあります。すでに1つの会社から借り入れをしている場合です。そういう方が更に2社以上の申し込みをしてしまうと、審査が通れば3社から借り入れることになります。カードローンは借りている会社が多くると、審査が厳しくなる傾向にあるので、申し込み過ぎにも注意しましょう。

カードローンは決められた限度額の範囲内であれば、何回でも借りたり返したりすることができます。これはカードローンの特徴といえます。返済の方法はそれぞれの会社によって異なりますが、しっかり毎月返済していれば何回でもお金を借りることができます。もちろんカードをつくっても利用していなければ、返済料金はありません。今お金が必要でなくても、いつかのためにと思って申し込みすることができるのです。

また最初に決まった限度額というものは、減額されてしまうことはほとんどありません。その範囲内であればいつでも引き出すことができるので、ありがたいものです。しかし限度額内であれば大丈夫と思って、借金をしているという危機感が薄れてしまう人も中にはいます。何度でも借りたり返したりできるため、何十年もカードローンを利用しているという人もいるのです。

これらは忘れがちですが、金利を支払っている分デメリットになってしまうでしょう。カードローンは作るだけなら何も返済は発生しませんが、借りていると借金していることと同じですからなるべくはやめに返済するように心がけましょう。