信じられないような話かもしれませんが、利息の掛からない「カードローン」が存在します。
「そんな馬鹿な!」と思われるかも知れませんが、実際このようにお得なキャッシング方法が用意されているのです。

これは、銀行やカードローン会社がどこでも取り扱っている訳ではありません。
まだまだ、一部のキャッシングやカードローンに限られますが、それでも徐々にこのような「無利息」「無金利」のサービスを行う所は増えて来ているのです。
現在、このような無利息期間を設けているのは「プロミス」や「ノーローン」また「レイク」といった所が、代表的なキャッシング会社として知られています。

プロミスの場合は、30日以内であれば金利手数料は無料です。
また、ノーローンはこれより期間は短く一週間無利息でキャッシングをする事が出来るのです。
そして、「新生銀行のカードローン・レイク」ですが、ここではなんと200万円までは「30日間」金利手数料無料で借り入れが可能です。
その上、5万円までの借り入れであれば180日間まで「金利手数料が無料」でキャッシングが出来るのです。

180日といえば、およそ半年間という非常に長い期間に相当します。
これほどまで、長い期間「一切、デメリット無し」で借り入れが出来るのは、レイクだけの強みといえるでしょう。

なぜ、レイクがこれ程までに「顧客を優遇したサービス」を行っているのか?
また、このような特殊なサービズが実施出来るのかと言うと、それは「レイクは銀行カードローン」だからです…。

先に挙げた2社が、消費者金融系カードローンであるのに対し、レイクは「新生銀行のカードローン」だからなのです。
つまり、レイクは総量規制の適用外のローンである為(また、大手銀行ローンだからこそ)このような「無金利ローン」が実施出来るのです。
これは、レイク最大の強みと言えるでしょう。
また、消費者金融と違って「大手銀行=新生銀行」が直接運営しているので、誰でも安心して利用する事が出来ます。

限度額の大きなキャッシングをした時には

融資額や限度額は大きければ大きい程便利に利用出来そうですが、しかし、金利の低い所を利用しなければ、毎月の返済負担額が相当大きなものになってしまいます…。

このような問題に陥らない為には、ぜひ「大口融資が得意」な銀行カードローンを申し込む様にしましょう。
銀行の場合、非常に低金利で貸し付けてくれるばかりか、限度額も大きく設定されている事が殆どです。
つまり、借りられるお金が大きいのに対して、返済負担額が少なく済むので、どなたでも安心して利用する事が出来るのです。

現在、銀行系で人気の高いところでは、三菱東京UFJ銀行の「バンクイック」が最も有名です。
ここでは500万円まで借りられる上に、金利は最低4.6%と「低金利のカードローン」となっているのです。
また、バンクイックは銀行カードローンであるにも関わらず、審査がスピーディーに行われる事でも評価の高いカードローンです。

他にも、イチロー選手のCMでおなじみの「オリックス銀行カードローン」では、800万円までの大口融資が可能です。
ここでの金利は最低3.5%と、業界トップクラスの低金利で知られています。

また、住信SBIネット銀行やイオン銀行の「フリーローン」にも人気が集まっています。
住信の場合は最低金利3.5%で、イオン銀行の場合は、最低4.8%といずれも低金利のカードローンとなっています。

そして、近年急激に人気が高まって来ているのは「楽天銀行カードローン」です。
ここでは、300万円まで原則「収入証明書が不要」となっており、最高500万円までの借り入れが可能です。
また、楽天市場の上位ランク会員であれば、金利が優遇された「低金利カードローン」が紹介される事もあり、非常にオススメです。

このように、大口融資が可能なカードローンは数多く存在します。
皆さんも是非、ご自身のライフスタイルに合わせて、お得なキャッシングやカードローンを選んでみてはいかがでしょうか?

借り換えって何?

キャッシングは、24時間いつでもどこでも、コンビニや提携銀行のATMで気軽に出来るので便利です。
しかし、簡単に借りられる反面、2社?3社とキャッシングの件数や借り入れの額が、すぐに膨らんでしまう危険性を持っています…。
このような場合、数社にまたがってキャッシングを続けると、ムダな金利が掛かってしまい、毎月の返済負担額が大きくなってしまうのです。

そこで、ぜひ利用して欲しいのが「キャッシングの借り換え」です。
これは「おまとめローン」と呼ばれるもので、皆さんもCMや広告で一度は目にした事があるでしょう。

例えば、個別に18.0%の金利カードローンを、3社から借り入れているとします。
この場合は、毎月18.0パーセントの借り入れを、そのまま3倍にして返していることになるのです…。
つまり、これらの借り入れを1社でまとめれば、そのまま返済負担額が1/3に抑える事が出来るのです。
また、多くのおまとめローンは金利が低く設定されているので、18.0パーセント以下の金利で、借金を一本化する事が出来るのです。

すなわち、これまで払って来た毎月の返済負担額が1/3になって、更に金利も下がったとしたら、毎月の負担はかなり少なく抑える事ができるでしょう。
このような「おまとめローン」は、多くのキャッシングローンの負担を、小さく抑える事が出来るので大変おススメです。

借金を一本化する、このような「おまとめローン」は、これまで大手銀行の取り扱う商品として知られていました。
しかし、最近では銀行と提携した(いわゆる銀行系)消費者金融でも、取り扱いを始める様になったのです。

その上、こうした「おまとめ目的ローン」の多くは、総量規制の対象外となっています。
もし、毎月の借金の返済負担で首が回らない場合は、是非このような新しい「カードローン商品」を利用してみてはいかがでしょうか?