プロミスは、消費者金融としてかなり古くから私たちの生活を支えている金融です。消費者金融は、銀行と違い、知名度の低いものも含めて、非常にたくさんの業者が存在しますが、ここまで長い間公正な運営で知名度を保ち続けている金融は、さほど多くはありません。

消費者金融の信頼度や公正さを見極める一つの基準として、貸金業者としての登録番号があります。貸金業者を営むには、各都道府県の認可がなくては運営していく事すらできませんが、中には届出をしないで運営をしている闇金融や、貸金業者として認可を得ていても、しばらく経ってから悪徳業者としての素顔を見せ始める業者など、たくさん存在します。

プロミスは「登録番号:関東財務局長(10)第00615号 日本貸金業協会会員 第000001号」として登録されている事が、WEBページ上から確認できます。この登録番号の(10)という数字がとても重要で、この数字が大きければ大きいほど、その消費者金融は信頼に値すると言う事になります。このカッコ内の数字は、一番はじめに登録された当初は、(1)となっており、以後3年ごとの更新で数字が増えていきます。つまり、(10)ということは、30年以上も公正な運営を続けているという事になります。

そして日本貸金業協会会員第一号という事は、日本貸金業協会が設立されて第一の会員という証です。プロミスは消費者金融として、誰もが知っている知名度を持ち、高い信頼と安心があるのです。

プロミスはとっても便利!急ぎの方も安心です

私たちの生活に、今や必需品となったキャッシングやローンなどの借入サービスですが、プロミスは消費者金融として、古くから私たちの生活に密着した公正で安心な金融として存在します。プロミスには無人店舗やATMなどが全国各地に設置されているのですが、その中でも今回はプロミスの新宿ATMについて詳しく紹介していこうと思います。

プロミスは、消費者金融ですが、テレビCMを始め、相武紗季さんを看板女優として長らく高い知名度と信頼性を得てきました。消費者金融は銀行と違ってあまり知名度が高くないものも多く、中には訳の分からない金融や、悪徳な金融などもたくさんある中で、こうした長い間、公正で安心な運営を続けてきて私たち消費者の信頼を勝ち取った金融は非常に少ないものです。

今や銀行系のカードローンや融資制度も多い中で、消費者金融の魅力は、利便性の高さや素早い融資、そして古くから消費者の目線に立って需要の高いサービスを提供し続けてきたことなどが挙げられるでしょう。まだまだ、コンビニのATMやインターネットなどの便利なインフラが普及していなかった時代から、消費者金融ではキャッシュディスペンサー(CD)と呼ばれる独自の借入専用の機械や、無人店舗などを全国各地に設営して、その利便性の高さを上げていきました。インターネットが普及した現在でも、そうした便利なインフラをいち早く取り入れて、消費者に便利なサービスとして提供してきたのは、やはり消費者金融でありプロミスです。
そんなプロミスの新宿ATMはもとより、もしお急ぎの場合は、インターネット上からの申込で非常に素早く、快適な融資を受けることができます。今やインターネットが主流の時代となっていますから、その他のどのような申込方法よりも、インターネットを利用して手続をするのが一番理に叶っていて、一番素早いのです。プロミスの、全国各地に展開されているATMや無人店舗ももちろん便利に利用できますが、こうしたものにも営業時間が存在しますから、もし素早く借入をしたいのであれば、24時間いつでも申込ができて、最短1秒で審査回答が出るプロミスのWEB申込を利用するといいのではないでしょうか?

今回は、そんなプロミス新宿ATMを中心に、このATMを使ってできることや、プロミスの魅力やメリットについて解説をしていき、現代に見合った最も便利な借入方法としてWEBを利用したオンライン申込の魅力と利便性についても解説していこうと思います。プロミスの利便性の高さは、他のどの消費者金融や銀行と比べてもトップクラスです。無利息期間が30日間つくことや、女性専用の窓口を設けるなど、より時代のニーズにあったサービスをこれからも提供し続けてくれます。そうした便利なシステムやWEBとあわせて現在存在する全国各地の店舗やATMなどを組み合わせていくことで、どのような客層にも満足してもらえる金融となっています。

主な借入方法と違い

現在では、プロミスをはじめとする消費者金融や銀行などのような融資をおこなう金融が非常に増えました。それによって現代では様々な融資制度が存在しますが、もっとも主流となっている借入方法は主に3つあります。それは、キャッシングとローンとカードローンです。

キャッシングは、消費者金融を中心に展開される融資方法で、現金を直接借り入れるシステムです。その都度審査をして、必要な現金を借り入れるというシンプルさから、現在でも非常に多くの利用者がいます。毎回審査をする必要があるという難点はありますが、それでも非常に素早い審査が可能となっているため、その手間を感じさせません。

つづいてローンは、普段借金をしない人にとっても非常に関連の深い借入方法で、例えば、住宅ローンや自動車のローンなど、非常に多くの場面で利用する機会が多いです。ローンもキャッシングと同じく、素早い借り入れができる方法の一つです。

その理由として、例えばショッピングで商品を購入するのに、その場で審査が降りなければ意味がない場合が多いからです。ローンは、現金を直接借り入れる事はできないものの、まとまった出費の対象に対して効率的に分割支払いを組めます。

そして、最後にカードローンは現在の借入制度の中で最も主流となっている方法で、カードを利用してキャッシングをするというものです。キャッシングやローンと比べて、カードを発行して手元に持つ必要があるため、即日融資は不可能ですが、一度審査をしてしまえば、利用限度額内で何度でも借入ができる便利な借入方法です。

WEB申し込みで24時間素早く審査

プロミスのWEBサイトを利用すれば、店舗やATMの営業時間を気にする事なく、インターネット上で24時間いつでもお申し込みができます。このことは、例えば日中は仕事で忙しくて、なかなか営業時間内に金融へ足を運ぶ事ができない人にとっても非常に便利です。

仕事から帰宅した夜のうちに申込手続を済ませておけば、あとは審査がとおり次第、指定口座に振り込まれます。このように現代では非常に多種多様な生活様式が存在し、幅広いライフスタイルがありますから、自分の生活に合わせてインターネット上から申込をすることができるのです。

そして、WEBからの申込の場合は、非常に便利に利用できるツールがあります。それがプロミスのWEB診断で、これは最短1秒で借入可能かどうかの審査が降りるというものです。申込手続をしてから、審査が完了して連絡が来るまでの間を首を長くして待つ時代はもはや終わったのです。

WEBからの申込で24時間いつでも手軽に申込ができて、WEB診断によってその場で借入可能かどうかの結果が出ますから、非常に便利です。現在では、インターネットを利用しておこなえるサービスはたくさんあります。

たとえば銀行のオンラインバンキングなんかもその一つで、インターネットを利用して利用明細を確認したり、振込手続をしたりと、非常に便利です。また、オンラインショッピングも便利にできる時代ですから、銀行がオンライン上で手続をできる事は非常に嬉しいですし、それに関連する金融であるキャッシングやローンなどの申込がインターネット上からできるという事は、非常に理に叶っています。

WEB契約なら最短即日融資も可能

WEBで申込や審査をしてもらうよりも、直接店舗に足を運んだ方が早いのではないかと思われるかもしれませんが、このインターネット全盛のご時世にそんな心配はまったく要りません。WEB手続専用の窓口や部署、コールセンターなども充実している時代ですから、むしろWEBから申込をした方が素早く手続ができます。プロミスは、インターネット上でWEB申込をした場合は、即日振込OKとなっています。

それもそのはずで、今や情報入力も手続も全てWEBや機械を使っておこないます。結局のところ店頭で手続をしたところで、担当者が機械に入力したり、審査をおこなって借入となるわけですから、はじめからオンライン上でデータ入力をしてしまった方が幾分早いのです。

インターネット上では、鉛筆も紙も必要ありません。ただ、画面上の項目を入力していくだけですし、それを確認した各部署が効率的に審査をおこなって手続の流れが進んでいくわけですから、素早く融資ができて当たり前なのです。紙にボールペンで直筆の記入をしても、結局のところ担当者が画面のデータ上に移し替えるだけです。

その直筆の用紙を各部署へ振り分けるのに、いちいちコピーやファックスをしていては、大変な手間がかかってしまいます。結局のところ画面やデータに記録されるのであれば、はじめから自分で入力してしまった方が幾分効率的だというわけですね。

WEBから申込をすると即日振込が可能となり、もっとも効率的に素早い融資が受けられる事となるのです。