オリックス銀行カードローンの利用者規定をクリアすると利用が実現するわけですが、オリックス銀行カードローンの場合は、他の金融機関の利用者規定とは違いますので、その辺は利用の際に十分に認識し利用すべきかと思います。

まず、オリックス銀行カードローンの利用者規定は年齢が20歳~65歳以下です。
また、年収は200万円以上です。
ここからもわかるように「安定且つ継続的な収入でOK」ではありませんので、一般のカードローンよりも「誰でも利用できる」部分が弱いです。

通常は安定した収入があれば誰でも利用出来ますが、オリックス銀行カードローンの場合は確かに誰でもではあるものの年収が200万円以上でなければ利用出来ないので、その辺からしても通常のカードローンの誰でもとはレベルが異なります。

そのため、審査にしても他金融機関と審査内容は同じであってもオリックス銀行の場合は審査における慎重さが若干強いと考えていいと思います。
なので、オリックス銀行カードローンの審査傾向は、厳しい傾向にあると考えていいのではないかと思います。

もちろん、年収規定をクリアして年齢条件もクリアすれば利用する際の1ステップは踏めますが、その後申込み内容を確認し借入れ状況等も確認し属性レベルを確認しますからその過程における審査は他の金融機関よりも慎重なのではないでしょうか。
ただ、年収や年齢規定をクリアしている場合は、おおよそ利用の可能性が高いと考えてもいいですが、返済能力に何らかの疑いが少しでもあれば、オリックス銀行カードローンの利用は厳しくなると考えるべきかと思います。

オリックス銀行カードローンは、非常に魅力あるローンとなりますが、条件のいい融資ほど基本的に審査は慎重なのでオリックス銀行カードローンの利用を検討の際にはそれだけ利用にも安心性が高いものの「審査は慎重な傾向である」と踏まえた上での利用を行ってください。

借入件数が多いと利用できない?

総量規制が改正され、多重債務者を減らそう的な動きがありましたが、総量規制を改正した今でも多重債務で悩まれている方は実は多いです。

なので、実際借入れ件数が多くその総額も多い。
また「返済が負担‥」という方は今でもかなりの方がそうした実態である事も確かです。
では、オリックス銀行のカードローンなら、こうした借入れ件数の多い方が利用できるのか?

オリックス銀行カードローンは、年収条件をクリアする必要がありますが、借入れ件数の多い方の利用が出来ませんなどの利用者規定はないためカードローンへ申込む事はもちろん可能です。

ただし、利用出来るか否かは審査結果により異なりますので、審査が「×」なら利用はできません。
また、その借入に対する利用実績なども情報機関を通し調査されますから、その借入のうちひとつでも返済が滞るもの等があれば利用はおそらく出来ないと考えるべきでしょう。

基本的にオリックス銀行カードローンは利用者規定さえ満たすことにより誰でも利用出来ます。

しかし「誰でも」といっても借入れが多く返済も疎かになりがちな方に対しては返済能力が無い人と判断するので、そうしたケースの場合はカードローンに申込んでも利用が実現しないと考えなくてはいけません。

借入れが多いといっても当然、借入れが何件かによって審査の状況は違います。

例えば、借入3件、年収350万円、借入総額60万円、返済延滞なしの場合はオリックス銀行の審査も可決する可能性があると思いますが、借入件数4件で年収250万円、借入総額100万円という場合は、すでに収入の半分近くが借金となるため、利用は難しいと思われます。

このように借入が多い方すべてが、オリックス銀行のカードローンを利用出来ないという事ではなく、その方の年収や借入れ件数、総額などにより審査結果は異なりますので、要は、オリックス銀行カードローンに申込む方の年収と借入れの内容(収入額・借入件数・総額)をみて返済能力が十分にあるとみなされれば、借入があっても利用は出来ると言う事なのです。