皆さんは無人契約機って聞いた事がありますか?これはその名のとおりボックスみたいになっており、誰とも顔を合わせずにしてキャッシング申込ができる、いわばバーチャルな店舗の事をさします。

しかも契約書類の交付などもその場で行われますし、審査もその場で行われ、なんといってもローンカードが最短40分で発行されるという点が魅力ではないでしょうか?皆さんは街中でこういった無人契約機を見た事がありませんか?これを利用すればわざわざ口座情報を送信したりすることもないのです。

それにちょっとの時間ですぐに申込が完結して審査もスムーズに進める事が出来ます。本人確認書類も無人契約機の指定されたところにおくだけでいいのです。後は会社側でスキャニングをして終わるのですから。こうしてキャッシングの申込をするのが一番早く契約まで進むというものです。

昔は無人契約機なんて存在していませんでした。ですからその会社の窓口へいって契約書に必要事項を記入して、といった面倒な時間と手間が必要だったのです。それが今ではこの無人契約機のおかげでそういった手間もなく、スムーズにローンカードの発行にまで至れるようになったのです。

これは非常に便利ですよね。無人契約機を用意している会社は実にたくさんあります。あなたもとにかく急いでローンカードまで必要、というときは利用してみてはいかがでしょうか?無人契約機も通常の申込と同じように出来るのですよ。

申込から融資の流れ

では申込の流れを見てみましょう。あなたはまず即日キャッシングができる会社を選びます。ここが最短で受けてくれるな、という会社が見つかったら申込画面へと遷移します。

まずはあなたの個人情報を入力してください。氏名、住所、生年月日などを細かく入力していきます。途中で電話が入ったりするときもありますので連絡可能な携帯電話などの番号も入力しておきましょう。

そして次は勤務先情報(配偶者の勤務先情報でも可)の入力です。これも会社名や住所などを書く必要があります。なぜかというと、ごくまれに在席確認をする会社があるからなのです。そういった部分も申込む前に事前に調査しておけば、在席確認の電話も入らないで融資の申込をする事が出来るようになるでしょう。

そして最後に年収と他社からの借入がないかを入力していきます。これは後に書きますが、消費者金融の場合は総量規制というものがあるためです。こうして入力されたあなたのデータは、キャッシング会社のデータベースに素早く反映されます。そして審査に入るわけです。

信用情報機関への照会や車内鉄付けを経て、問題なければメールや電話にて審査結果が出るでしょう。そして最後にどの口座に振り込んでほしいかを入力して後はお金が振込まれるのを待つだけです。

これなら家にいながらにしてすぐにキャッシング申込が出来ますので非常に便利ですよね。風呂込みが完了しましたというメールがきたら、後はコンビニエンスストアのATMからキャッシングすればいいのです。

審査スピードが勝負

即日キャッシングでもそうですが、なんと言っても審査完了までのスピードが勝負といえます。やっぱり誰でもスピードが早いところに申し込みたいですよね。会社のキャッシングなどは送信した時点で審査システムが自動で審査を進めてくれます。問題がなければ即画面常時審査結果が出るのです。

後は口座情報を送信するだけです。昔のキャッシングは、審査時間がある意味ネックでした。毎回信用情報危険へ照会をかけて後は社内協議をして、といったように最低でも1時間は審査に時間がかかったものです。それが今ではたった数十秒で審査結果が画面に現れるのです。

これならキャッシング希望者を待たせることなくすぐにお金を用意する事が出来るのです。一方の希望者側も、こんなに早くキャッシング可能かどうか分かれば非常に便利ですよね。どうしても15時までにお金が必要だ、というときなどは外回りをしている時にスマートホンから素早く申し込んで結果を待てばいいのです。

結果が出てあなたの口座へ入金がされれば後は銀行なり、コンビニエンスストア併設のATMからキャッシングをすればいいのです。この便利さが即日キャッシングのいいところです。あなたはもう長い時間待つ必要がないのです。

気軽に申込ができて最長でも1時間もあればキャッシングが可能になる、これが即日キャッシングなのです。あなたももし急な入用で困った際には申し込んでみませんか?即日キャッシングはあなたの役に立ちたい一心であなたからの申込を待っているのです。

借り過ぎない事が大切!

最後になりますが、消費者金融にしてもカードローンにしても、お金を借り過ぎないということが大切になってきます。例えば冠婚葬祭が急に出来て自分で用立てなくてはならない時に、素早くキャッシング申込をして素早く返済が可能ならそれに越した事がありませんが、そうでない場合は返済シミュレーションを行ってからキャッシングの申込をするのが一番かと思われます。

なぜか、消費者金融然り、カードローン然り、返済方法にはスライド式リボルビングという方式をとっているからなのです。この方式は、使った金額に応じて毎月の返済額も一定ではありますが最低返済金が変わってくるというものなのです。

大口を借りればそれに比例して毎月の返済額も大きなものとなってきます。それがスライド式リボルビング方式です。もちろん、リボルビング手数料や金利も入ってきますので全額返済するには結構な時間を要すると思います。

それでもいいやと割り切るか、すぐにでも返したいと思うのかによって月々の返済額も決まってくるのです。とにかく大事なのは、自分の収入以上のキャッシングをしないという点です。自分の返せる範囲内でキャッシングの申込をするのがベストでしょう。

いくら大口借りられるからといって限度額いっぱいまで借りるのはあまりよくありません。何事も自分の収支バランスをよく考えてからキャッシングの申込をした方が良いと思います。即日キャッシングは確かに便利です。でも、こういった負のスパイラルにだけは落ちないようにしましょう。

カードローンと消費者金融の違い

最近注目を集めているのがカードローンです。これはなぜかというと、総量規制の対象にならないので大口のまとまったお金が入用な時に申込が気軽にできるという点です(要収入証明)。

一方の消費者金融やクレジットカードでのキャッシングにはこの総量規制というものがついてきます。では総量規制とは何でしょうか?貸金法が改正されて、消費者金融やクレジットカードのキャッシングは個人総収入のトータル3分の1までしか亜借入申込ができなくなりました。

これをいわゆる総量規制といいます。一方なぜカードローンがこれにあてはまらないかと言いますと、カードローンは銀行が直接キャッシングを行っているものです。それは銀行貸し付けとなるために総量規制の対象にはならないのです。

このため、大口の借り入れも簡単に申し込めるわけです。分かりましたか?小口のお金でいいのなら消費者金融、まとまった大口のお金が必要なカードローンと住み分けが出来ているのです。あなたの用途に合わせて使ってみてください。あなたが今いくら用立てないといけないのか、そういった面をよく考慮してカードローンを選ぶか、消費者金融を選ぶかが決まってくるのですよ。

あなたのニーズに応えたいと、カードローン会社も消費者金融も頑張っているのです。ぜひ自分の使い道を考えてどちらが良いのか選択してみてください。あなたの借りるべきキャッシングがおのずと分かるでしょう。どちらも今は即日キャッシング可能となっていますよ。