アコムでカードローンを利用しようとしても、年収が低いから無理だと思っている方もいると思います。しかし、アコムでは年収ではなく、一定の収入があればお金を借りることができるのです。もちろん、正社員でなくとも、主婦の方のパートや学生のアルバイトによる収入があれば利用することが可能なのです。雇用形態などは、全く問わずに、しっかり働いており、一定の収入の証明さえできれば、性別や職種などを問わず、年収に見合った金額の融資を受けることができるのです。

具体的にどんな審査をするのかは公開されていませんので、想像になってしまいますが、まずは収入です。収入はその人の経済力を示すものですので、返済能力を示す大きな要素となります。そして、他のカードローン会社からの借入がないことが良い条件になります。しかし、他社からの借入金額や返済状況を見て、問題がなければ借入が可能になります。即日融資で50万円未満の借入ならば、収入証明書も必要ではないので、容易に申込みをすることができます。

そして営業時間内であれば、ご自身の指定口座にお金を振り込んでくれます。審査ときくと、かなり厳しい審査を通過しなければならないと思う人が多いと思うのですが、本人確認と会社への在籍確認さえとれれば、毎月収入があると判断されて融資を受けられるのです。ですから、収入が少ないから借入はできないと諦めることなく申込みをされてはいかがでしょうか?ただ、そもそもアコムのお世話にならないようにすることが最も良いと思いますが・・・。

安定した収入がある事

即日融資に限らず、キャッシングやカードローンを利用するためには、審査が必要になります。まず、第一に調べられるのは年収です。安定した収入がなければ、返済もままならず、融資した金額を回収することができない状態になることも考えられます。しかし、申込みの際には、年収は自己申告で、少額の融資ならば、収入証明書を必要としない場合もあります。しかし、申込み時には勤務先や勤続年数などを申告することになりますので、おおよその年収は、把握ができるのです。

安定した収入がなければ利用することができませんので、全く収入のない専業主婦のような方は残念ながら、審査に通ることができません。しかし、主婦や学生でもパートやアルバイトをして収入がある場合には、利用限度額は少ないものの利用することが可能になる場合が多いです。意外と重要になる項目としては、勤続年数です。

ひとつの会社に長い間勤務していませんと、いつ転職をするかわからないので、安定した収入があると思われない場合もあるのです。しかし、一定の条件を満たせば、借入れをすることが可能です。また、家族構成なども重視されると思います。

例えば、お子さんが大学などに入学をする際には、教育ローンはあるものの、毎月の返済額が大きくなり、返済が難しくなることも考えられるのです。とにかく、アコムにとっては、貸したお金はしっかり金利も含めて返済をすることを条件とするのです。返済遅延などを起こさないように、計画的な利用が必要になります。

借入方法

アコムからお金を借りる際には、ご自身の都合に合った方法で、いつでもどこでも借入が可能です。キャッシングが可能な金額は500万円までで、金利は4.7%から18.0%です。利息制限法の上限金利が18%と決められていますので、金利は決して安くはありません。

初めて利用する際には、ほぼ間違いなく18%の金利が課されますので、しっかりと把握しておくことが必要です。利用使途は自由で、貸付の対象者は20歳以上の安定した収入と返済能力を有する人です。借入れは、24時間365日借入することが可能で、インターネットや電話により24時間申し込むことが可能で、ご自身の口座に振り込みをしてくれる方法と全国の提携銀行やコンビニなどのATMで借入をすることが可能です。

従って、いつでも自由に借り入れができるということになります。借入が簡単な分、お金に困ってしまった際には、お金をついつい借入れてしまいます。ですから、借入れる際には、しっかり目的が決まっていて、返済計画もしっかり立てなければ利用すべきではありません。

利用使途が決まっていませんので、お金使いの荒い人や、ギャンブル好きな方にとっては、魅力的な商品なのです。ギャンブルをするような人は、一攫千金で少々お金を借りても、一回勝てば返済できるなどと思う人もいるようですが、そのような人が最も多重債務に陥り、自己破産に至ってしまう可能性も高いのです。

何の目的もないのに、お金を借りるようなことだけは避けなくてはなりません。

返済の方法について

アコムから即日融資を受けましたら、あらゆる方法で返済をすることが可能です。アコムへのインターネットによる返済が可能な金融機関に登録しておけば、24時間、パソコンやスマホ、携帯電話で返済が可能です。また、全国のコンビニなどをはじめ、提携ATMで返済することも可能ですし、店頭窓口での返済ももちろん可能です。返済遅延を起こすことはあってはならないことです。従って、アコムでは、返済期日の3日前と当日にメールでお知らせをしてくれるサービスもあります。

また期日前に返済をすることが可能で、早く返済をすれば、その月の利息が早期返済の日数分は安くなります。期日前の返済の活用方法としては、土日などにお金を金融機関から引き出す場合には、105円の手数料がかかる場合がありますが、アコムのキャッシングを利用した場合、1万円を借りて翌営業日に返済すれば、10円もかからない金利でお金を借りることができます。利息は日割りとなっており、借入れ金額に金利を課して、元本と金利分を支払うことになります。

そして返済期日は35日ごとにするか、毎月指定期日に返済する方法のいずれかを選ぶことができ、口座振替の場合には、毎月6日に返済をすることになります。返済はしっかりしませんと、信用情報機関などに金融事故として登録されてしまい、その後のローン利用に悪影響を及ぼしますので、注意が必要です。従って、返済のシミュレーションをしっかりたてて、間違いない返済をすることが大切です。