即日振込とは、大きく分けて二通りの意味があるのですが、まずひとつは、金融業者などが取り扱う、キャッシングやカードローンなどのサービスを利用して、その日の内に自分の口座にお金を振込んでもらうことです。即日振込は、その日の内に振込が完了しますが、金融業者の営業時間内で、振込可能時間内での振込に限られます。主な申込方法として、インターネットを使ったWEB申込、電話で直接店舗に連絡して申込をする方法などがあります。

もうひとつですが、銀行から振込を行い、当日中に相手口座に振込されることです。銀行での振込については、当日振込などと言われていたりしますので、キャシングやカードローンを利用して即日振込を行う方法が、一般的な即日振込の意味だと思います。近年では、各金融機関で様々なサービスが登場するようになり、即日振込を売りにしている所も多いです。インターネットでの受付もできる所が増えてきましたので、時間の無い方でも、パソコンなどから申込ができるようになったのは、とてもありがたいと思います。

振込とは、銀行口座等にお金を送金するシステムの事をいいます。似た言葉に振替があるが、これは、自分自身が持っている口座の間でお金をやりとりする、家族間での取引でも振替と呼ばれるが、家族間の取引を扱っていない金融機関も存在します。現在では、金融機関に直接行かなくても、コンビニや金融機関が設置しているATMにより、振込ができるようになっています。インターネットバンキングが登場してからは、インターネット上で振込手続きができるようになりました。給料の振込などで、利用している会社が多いのではないかと思います。

一般的には、午後3時までに振込手続きを済ませれば、即日振込扱いになる金融機関が多いと思います。金融機関によっては、24時間振込がリアルタイムで反映される所もあるそうです。
キャッシングとは、ATMなどからお金を引き出す、お金を借りて、翌月に一括で返済する借り方の事をいいます。一般的には、お金を引き出す行為自体の事をキャッシングといいます。返済の方法は、金融業者によって異なり、キャッシングを利用しても、リボルビング方式の返済ができる金融業者もあるそうです。キャッシングを取り扱っているのは、銀行や消費者金融など様々です。

カードローンとは、銀行などが発行するカードを使って、お金を借りる、返済方法が分割払いの事をいいます。一昔までは、ローンと呼ばれていましたが、利便性の向上を目的として、金融機関が専用のカードを発行して、ATMなどから借入・返済を行える商品を取り扱うようになり、そこからカードローンと呼ばれるようになったそうです。返済方法に関しても、リボルビング方式を採用している所が多いそうです。

即日振込は、急な出費などで、早急にお金が必要になった時にとても便利なサービスですが、くれぐれも使い過ぎには注意して、事前に本当に借りる必要があるのか検討することが一番重要でしょう。

リボルビング方式とは

返済をする際に、各金融機関ごとに様々な返済方法が存在します。その中でも特徴的な、リボルビング方式での返済について説明していきます。

リボルビング方式とは、返済をする際に、契約段階であらかじめ決めておいた返済額を、毎月返済していくシステムの事で、毎月決まった額を返済しながら、残高を減らしていく方法です。分割払いと何が違うのかというと、分割払いでは、商品の代金に対して支払いが発生するが、リボルビング方式では、月々の利用金額に対して支払いが発生します。

商品購入の際などに、分割払いの場合、分割回数を指定するのに対し、リボルビング方式では、一括払いの扱いになるため、分割払いに対応していない店舗などでも、実質分割払いの扱いで購入ができます。リボルビング方式の中でも、大きく分けて3種類に分類されます。まずひとつが、定額方式といって、毎月決められた金額を返済していくシステムです。

もうひとつに、定率方式というのがあります。これは、毎月の締め日に利用額を決定した際に、利息を加えた残高に対して割合で返済する方法です。最後に、残高スライド方式があります。これは、毎月の利用額を決定した際に、月々の返済額をスライド(可変)させて支払いを行う方法です。各々特徴がありますので、詳しくは店舗の方に確認するのがいいでしょう。

リボルビング方式は、毎月一定額を返済していくシステムの為、借りすぎてしまった場合でも、気づくのが遅れてしまう危険性があります。危険を回避するために、計画的に利用するようにしましょう。

インターネットを利用しよう

お金を借りる際に、直接店舗に行って申込をする方法と、店舗ごとに設置されている自動契約機を使用する方法、インターネットを通じて申込をする方法があります。ここでは、インターネットを使って申込をする方法を紹介します。

近年の、インターネット普及に伴い、金融業者各社でインターネットによる申込ができるようになりました。普段インターネットを使わない方には、難しいと感じるでしょうが、そんなことはありません。各業者ともホームページ上でわかりやすく解説していますので、初めて利用する方でも、迷わずに申込ができると思います。申込の大まかな流れを説明します。

インターネットの検索で、ご希望の会社がある場合には、会社名を入力すれば該当ホームページがでてくると思います。ご希望の会社がない場合でも、「ネットキャッシング」などと入力して頂ければ、該当する会社が出てくると思います。金融業者の比較サイトなどもありますので、そちらを利用してみてもいいでしょう。

会社のホームページにたどり着きましたら、インターネットからの申込という項目があると思います。そちらのボタンを押して頂ければ、申込用の画面に切り替わりますので、必要事項を漏れなく入力して下さい。入力が終わりましたら、その情報が会社の方へ送信されます。送信が終わりましたら、会社の方で審査が始まります。

審査は1時間もかからず終了しますので、終わり次第電話連絡か、メールにて結果が通知されます。そこで、審査が無事終了しましたら、契約手続きになりますので、会社の方の指示に従って下さい。契約が完了しましたら、融資が受けられるようになります。簡単ではありますが、以上が大まかな流れになります。
インターネットを使った申込は、とても便利なので、利用を検討してみるのがいいでしょう。